MENU

チャンジャーハンの関係者ウエイボーアカウント発「世界図書の日、彼はこの本をみんなと共有したかった」

今日は、かねてから「チャンジャーハンかも?」
…といわれていたウエイボーアカウントから、新しい投稿が登場
しました!(〃▽〃)ポッ

※つい最近まで「本人かも!」といっていた「花盆疯长」アカウントの話です。
関係者だと思われる内容だったので今日から表記を改めます(^-^; 、詳しい理由は本文で解説します※

※813事件で、自身が持っていた公式アカウントが全削除されてしまったチャンジャーハン。それ以降、ペンネームで運営しているといわれている「チャンサンジャン」、今からご紹介するウエイボーアカウントなど、複数のSNSが存在しています。

実名ではないアカウントはどちらも、ファンの間でその真偽が論争を呼んでいますので、信じるかどうかは皆様各自でご判断くださいますよう重ねてお願い申し上げます。この投稿が初見の皆様は過去投稿をご確認下さい。
チャンサンジャンについて>>こちら
ウエイボーアカウント「花盆疯长」について>>こちら

目次

チャンジャーハンかも?といわれているアカウント発、今日の投稿

不定期で、本人(もしくは近い人)しか投稿できないような、写真や動画を投稿してくれている…
ウエイボーアカウント「花盆疯长」。

今日の投稿を見て…
これはハンハン本人ではなく、すぐそばにいる人が投稿してる!と思いなおしました
 (;’∀’)ww)

その理由は含めて、下で解説します…(^-^; 

花盆疯长 4/23の投稿「世界図書の日、彼はこの本をみんなと共有したかった」

世界図書の日
彼はこの本をみんなと共有したかった。
彼はまた、「家で「本草纲目」と「龙拳」を踊るときは、できることをする必要があります」と述べました[笑]

今まで「花盆疯长」の投稿で、「彼」という言葉が出てきたのは…今回が初!!

この書き方は、本人ではなく!
つまり 第3者ですよね… (^-^;大汗

内容はオリジナルばかりなので、とにかく近い場所にいる関係者さんに違いない…!!

ということで 本日以降、このアカウントは…

チャンジャーハン関係者のウエイボーという表記に改めたいと思います<(_ _)>
(過去投稿は、その当時の記録なので、そのままにしてあります)

ちなみに、これまで このアカウントから出てきた ハンハンの痕跡は数あれど…
詳しくは過去投稿参照下さい)

今日投稿してくれた写真に 映っていた「親指」が…「やっぱり彼だ」と思わせてくれる感じで…
ちょっと下世話かもなのですが…

12月に北京警察に訴状を出したときのハンハンの指と並べてしまった…

(私には同じ指に見えるのですが 賛否両論あるかもしれません。皆様でご判断ください) 

12月に、この写真を李おじさんが公開してくれたとき。
「この指はまさにチャンジャーハンのもので、この指からかつての苦難と悔しさを知ることができる」って 李おじさんがつぶやいてたんですよね…(´;ω;`)ウッ…

※このときの話はこちら

見ると 爪の状態がほんと、よくなくて…いろいろ考えると胸が痛くなってしまったのだけど…
今日の この指 見てください。だいぶよくなってますよね!(´;ω;`)ウッ…

いろんなことが 少しずつ良くなってるのかも!と思わせてくれる写真で…
なんか じ~んとしてしまった…(ここまで 私見です…(^-^;)

同じことを考えてたファンさんがいらしたので 思わずスクショしてしまいました (^-^;
(爪の状態が各段にいいと思う よかったです😢)

花盆疯长投稿で紹介された「おすすめの本」とは?

さて!ここからは投稿文の詳細を 解説していきます♡

世界図書の日
彼はこの本をみんなと共有したかった。

彼が、みんなと共有したかった本とは?

梦的解析:插图导读版(夢の解釈:図解ガイド版)/フロイト の本でした。

以下 中国語サイトからの本の解説和訳

編集者の選択
フロイトは精神分析学の創設者であり、世界的に有名な心理学者です。彼の作品はしばしば世界の注目を集め、議論の波を巻き起こします。夢の解釈は、ダーウィンの種の起源とコペルニクスの天体運動の理論とともに、人類の3つの主要な知的革命の古典的な作品としてリストされています。著者の死の前に8回再発行されました。この言語は世界中で販売されており、今日でも読者から高い評価を受けています。「夢の解釈」は、精神分析理論システムの形成の象徴であり、心理学研究の進歩の方向性を照らすトーチのように、人間が自分自身を理解するための新しいマイルストーンを確立します。1956年に、それは米国のダウンズ博士によって「歴史を変えた本」と「画期的な不滅の傑作」の1つとしてリストされました。翻訳の過程で、この本はフロイトの元のイデオロギー理論の基礎を保持しているだけでなく、翻訳された作品は読者の好みに適しています。

簡単な紹介:この本は、フロイトの「夢分析」の理論を開拓しました。この本は、idの概念を紹介し、夢の分析に適用されるフロイトの無意識の理論について説明しています。しかし、この作品は夢を分析するだけでなく、さらに重要なことに、フロイトの心理学の理論的基礎を説明します。精神疾患の病因を説明し、医学に大きな影響を与える人々の日常生活におけるさまざまな心理的行動を説明します。この本の著者は、3つの真実を発見したと主張しています:夢は無意識の欲望と子供の頃の欲望の偽装された満足です;エディプスコンプレックスは一般的な人間の心理的感情です;子供たちは性的に気づき、やる気があります。文学、神話、教育、その他の分野は、20世紀を通して人間の文明を導きました。

著者について
  ジークムント・フロイト(1856-1939)は、オーストリアのモラビアのフライブルク(現在はチェコ共和国の一部)で生まれ、精神分析の創設者です。彼の理論は心理学の発達を促進する上で大きな役割を果たしただけでなく、現代の西洋文学と芸術、宗教、倫理、そして歴史にも大きな影響を与えました。心理学の分野のパイオニアとして、彼の理論、治療技術、そして人間の精神の隠された部分の啓示は、心理学研究のまったく新しい分野を切り開いてきました。主な作品は「ヒステリー研究」(ブロイアー共著)、「夢の分析」、「性科学に関する3つのエッセイ」、「愛の心理学」、「精神分析入門」、「自己とId」など。 。

原文サイトはこちら

何だかとても難しそうな本なのだけども… 日本でも出版されてました(;・∀・)

>>amazon フロイト「夢の解釈」
amazonの解説のほうがわかりやすかったです(^-^;
>>内容(「BOOK」データベースより)
夢解釈の先駆者であり、精神分析に巨大な足跡をしるしたフロイトはこう語る。「夢の解釈は無意識の知識を得るための王道である」と。夢を心の深層を表すものとし、無意識の欲動の中心を性におくその理論は、夢の分析に画期をなす衝撃的なものであった。本邦初訳の二論文「実現した夢の予告」「民間伝承の中の夢」など八篇の小論集で知るフロイト夢理論の概要。
リンク先はこちら

投稿文にあった「本草纲目」と「龙拳」はジェイチョウの歌でした♪

そして 投稿文にあった…この言葉。

彼はまた、「家で「本草纲目」と「龙拳※」を踊るときは、できることをする必要があります」と述べました[笑]

これがさっぱり「??」だっだのだけど…なんと…2つとも、ジェイチョウの歌でした…(;・∀・)
(だから、これを踊るときは…って書いてたのかと ようやく腑に落ちた)

以下 ジェイチョウの公式MVより。
※スマホの方は真ん中に表示される「youtubeで見る」を押すと再生可能です※

 周杰倫 Jay Chou【本草綱目Chinese Herbal Manual】-Official Music Video

周杰倫 Jay Chou【龍拳 Dragon Fist】Official MV


「これを踊るときはできることをする」って…な、なにかな…( ̄∇ ̄;)大汗

中国語の曲名漢字表記になってるライブ盤もおいときますねww

2004年央视春节联欢晚会 歌曲《龙拳》 周杰伦| CCTV春晚

ジェイチョウファンのハンハンらしい投稿だなとちょっと思いました…ww

(それにしてもしぶい選曲…結構 ジェイチョウの曲を聴いてる方だと思うのだけど…
初めて聞きました これww)

おまけのトリビア 花盆疯长が紹介した本、早くも完売!表紙にクジラも♪

そして最後。1本の投稿で ここまでトリビアが出てくるとは…(;’∀’)

なんと… この本。早くも完売したそうですよ (;・∀・)びっくり…
(ハンハンの販売力 すごくないですか…)

加えて… これ気づいた人。すごすぎると思ったこれ↓

花盆疯长が投稿した写真から 表紙に、傷があることに気づいた方がいて… (;・∀・)

本の上で 何かを書いたら後がつく やつですよね…ww

その傷をみえるようにするために 少し写真を暗くすると… 浮かび上がったのが…

クジラだったという… Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

(驚いて倒れた…)(クジラといえば…つい最近のサンジャン投稿に登場。シンブランドのネックレスもクジラ)
(すごすぎやしませんか…)

ファンの皆さんの観察力に脱帽でした…<(_ _)>

チャンジャーハンは読書が本当に大好き
※日本のファンさんが「読書好き」のエピソードを字幕入り動画で紹介してくださってたのを思い出し…
リンク先を見つけてきました よかったら見てみてください>> こちらから飛べます

※今日の投稿でフロイトの本をおすすめしたり。チャンサンジャンが「読書感想文」をたくさん上げてたのも、なんだかつながる感じです♪

久しぶりのゴンジュンNEWS

 最近、大きな話題が出てなかったゴンジュン。今日は久しぶりにテレビ出演のニュースが登場!
ちょこっとご紹介しますネ♪

【龔俊】2022/04/23CCTV グランドオープニングセレモニー

今日 生放送の番組なのかな? 一斉にあがってきたテレビ局入りの写真の一部です。

 

最近 ゴンジュンも誹謗中傷事件にさいなまれたりして…大変でしたよね…😢
でもこうして ちゃんと芸能活動できてるのを見るだけで とにかくホッ。

今日の番組のオープニング映像だそうですよ^^ 短いのですがちょこっとお借りして↓

【龔俊】2022/04/23 央視上榜開播盛典

これは 音楽番組なのかな…?(;・∀・)
ちょっと不明なんですが 久しぶりのゴンジュン動画♡ 保存しておきましょう♪


ところで1年前の今日は、トムフォードのイベントでハンハンとジュンジュンが一緒だったそうで…
SNSで、このときの写真を拝見しました (〃▽〃)ポッ

あぁ このころに戻って こういう瞬間を目の当たりにしたいわ…と ほんとよく思います。

(去年のこのころは、山河令をまだ見てなくて、存在自体を知らなかったという…
なんというもったいないことを…とすごく思う(;´д`)トホホ)

このころの2人って、ほんと仲良しで…
お互いのファンにリスペクトな挨拶をしていたそうで おかげで双方のファン同士も仲良しだし。

もちろんカップルファンも最高に幸せだったと聞いて…
余計に 今の状況が切なくなったりします…。

だからこそかな? このころをリアル体験してる人たちが、この間あったことを信じられない。
信じたくないのかな…とふと思う 一日でした…(^-^;

今日も相変わらず 絶賛バトルしてるけど…戻れるものならこのころの気持ちに戻って。
相手をリスペクトしあうファンになれたらいいのにな…(ちょっと愚痴)

(なんだか 長文になり恐縮です)
(ひとまず今日はこれにて終わりますね)

ここまでご覧くださりありがとうございました(〃▽〃)ポッ    

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次
閉じる