MENU

张三坚(チャンジャーハン)1/28の投稿「デイ兄弟、すべてがうまくいくでしょう!」(ファンの論争を呼んだ記事の和訳です)

昨晩、Twitterを見ていて とても印象的だった投稿があります。

シャオゼ(チャンジャーハン)を助けて働いている人が 
すぐにカップルファンの敵になるのはなぜだろうか?

これ、ここ最近。SNS上で巻き起こっている「ファン同士のいさかい」にかかわるお話です。
つい最近、このブログでも少し ご紹介したことがあるんですが…(^-^;

いま現在、中国内(ウエイボー)と海外(ツイッター)で。
同じような「いさかい」がおこっているんですが… この「いさかい」の発端になったのが

今からご紹介しようとしている チャンサンジャン氏の「1/28の投稿」といっても過言ではないと思います。
ということで今日は このときのブログ+@をご紹介します。

※チャンジャーハン&ゴンジュンが好きなカップルファンの方には、少々ショックな話が含まれています。
ふたりの仲の良い姿が好きな方にはむいていない内容ですので、ここから先に進むかどうかは 各自ご判断くださいますようお願いいします。


目次

张三坚1/28の投稿「デイ兄弟、すべてがうまくいくでしょう!」

まず、最初に。チャンサンジャンの話が「?」な皆様は 以下をお目通しください。

张三坚(チャンサンジャン)氏が「?」な皆様へ
张三坚(チャンサンジャン)氏 は、チャンジャーハンではないか?といわれている人物です。
2022年1月から中国のSNS「WECHAT」でエッセイを更新、同時に、Twitterでも投稿を更新してくれています。
当ブログでは、2月中旬から彼のエッセイを和訳しています。

彼が本当にチャンジャーハンかどうかはわかりませんが、私自身は様々な理由から、彼はチャンジャーハンだと信じています。(詳しくは過去投稿をご覧ください)
この真偽については、いろいろな意見がありますが、813事件が解決するまでその真偽のほどが明かされることはないでしょう(本人だとわかると投稿できなくなるため)

そのため、このことで反対意見の方と争うつもりは1ミリもありません。どう考えるかは、お読みくださる皆様がご判断くださると幸いです。これまでの内容は こちらでまとめています。>>チャンサンジャンまとめ
初めてご覧くださる皆様は、ぜひ過去投稿からお目通しください。

はじめに ソロファンVSカップルファン いま現在、おこっていること

本題に行く前に、少しだけ。上でご紹介した この言葉。

シャオゼ(チャンジャーハン)を助けて働いている人が 
すぐにカップルファンの敵になるのはなぜだろうか?

いま、何が起こっているか? ということを 先にふれておきますね (;´・ω・)

上の投稿は、ハンハンのソロファンなので… 以下のように認識しています。

「チャンサンジャ=チャンジャーハン」
「最近誕生したブランドと帽子=チャンジャーハンが手掛けたもの」

とくに 帽子の販売が始まってから このブランドが彼のものだと証言した、ハンハンの友達SUSU氏。
そして、帽子を販売している会社の筆頭株主「謝伊華」氏。

いわば チャンジャーハンを助けている、この人たちが…
カップルファンの敵になっていて、SNSで総攻撃されているという話をしています(´・ω・`)。

で かたや、カップルファンの意見としては…

チャンサンジャンは チャンジャーハンではない
(根拠は、ブログで書かれているものが ハンハンが語っているとは思えない。信じられない)

新ブランド&帽子の会社は 登記簿を見ると、チャンジャーハンではなく、元音楽マネージャーの会社である。
(チャンジャーハンの名を使って商売をし、利益をむさぼるひどい人物だ)

↑こういう図式で いま現在 もめごとが過熱化しています。

当ブログでは、これまで出てきた数々の事実から、チャンサンジャン=ハンハン。
新ブランド=ハンハンのものと判断するに至っているわけですが…(^-^;

※このへんのいきさつは過去投稿を参照下さい
>>チャンジャーハンの古くからの友人が明言「あのブランドは彼のものです、彼はそれを着るから、ただ待ってて」
リンク先はこちら

なぜ カップルファンは チャンサンジャンを認められないのでしょうか?
どうして、お互い傷つけあう言い争いを続けているのでしょうか?

理由の大半は 実は この1/28の投稿にあると思わざるを得ません。(´・ω・`)

ということで この日のブログを全文ご紹介します。長文です。ぜひじっくりご覧ください。

チャンサンジャン1/28の投稿「デイ兄弟、すべてがうまくいくでしょう!」

兄弟dei,一切都会变好的!(デイ兄弟、すべてがうまくいくでしょう!)
张三坚 2022-01-28 19:00

この峠を越えたら、すべてが良くなるでしょう。超良い、すごくいい、無敵になります!

私は偶然この本に出くわしました。序文を読み終えたとき、私はこの本をみんなに勧めようと決心しました。
この本の中で、私は若い女の子の粘り強い生命力と人生への憧れを見ました。最も重要なことは、彼女は運命が与える苦難に楽観的に立ち向かうことができるということです。

運命を受け入れる👉運命に従う

私自身の拙い意見を少し発表すると、著者はここで「運命を認める」と述べました。

「認める」という字は、私たちの見方では「認識する」「勧める」という意味があり、自分の悩みを認め、助言を認めるという意味であり、少し意気消沈しているように聞こえます。

しかし、本を読み終えたとき、私は少しの落胆も感じませんでした。ですから、私たちの生活は「従命(運命に従う)」であるべきだともっと感じています。

なぜ「順」という言葉を使うのか? それはつまり、運命が私達に何を与えても。私たちにどんなに大きな幸福を与えても、あるいは、どんな大きな苦痛を与えても。私たちはそれを冷静に受け入れ、それに従うことができます。
それが私たちの運命だからです。

私たちは運命に従うと同時に、絶えず学び、絶えず努力して、自分をより良くすることで、運命が与えるいかなる打撃にも抵抗し、幸福感を高める能力を身につけます。

バスケットボールのスター、アレン・アイバーソンがかつて、「毎試合を人生最後の試合と考えてプレーする」と言ったのを覚えています。私たちが残りの人生をいつも「最後の日」として生きるように。

勇気を失わないでください

私はいつも、勇気は人にとって非常に重要な資質であると信じてきました。勇気は始まりを表し、勇気は対面を表し、勇気は前に出ることができ、いばらの道を切り開くこともでき、波を乗り越えることもできます。

勇気は万里の長城の第一歩であり、勇気は恐怖の敵であり、勇気は嵐に直面しても、歯を食いしばって耐える原動力です。
(勇気ある)1万回の失敗が、1回の成功につながるかもしれません。

琪琪弗(chickief)が書いたように「真の勇気は無知で恐れを知らないことではなく、失敗を経験し、痛みと苦しみを承知の上で、険しい道を承知の上で勇敢に進むことだ」ということです。


この本を読んだ後、兄の大熊(ビッグベア)のことを考えました🐻

彼の名前が示すように、大熊は約1.85メートルの北東の男ですが、この男は非常に繊細に見えます。一重の瞳に高い鼻、ハンサムで上品、そして女の子にとても人気があります。

通常、彼はワイドジーンズとオーバーオールを着用するのが好きです。でも、ヒップと太ももの筋肉が発達しすぎているため、長くてまっすぐでスリムなパンツを着用することはできません。

彼は、友人の手に何か(困ったことになっている)を見たときに率先して他の人を助けるような人です。友人が他の人と衝突すると、彼は必ず一番先に突進して、友達のために立ち上がるでしょう。彼に不慣れな人は、彼を狂暴で厳しい人に感じるかもしれません。でも、彼はいつも友達に微笑んでいます。

私たちは一年中一緒にバスケットボールをする仲間です。彼の優れたバスケットボールスキルのおかげで、私たちはコートを走る内外のライン上で、優秀なコンビです。

でも、夕食の席に着くと、飲みながらおしゃべりを始めました。なぜ私は結局死ぬまで戦わなければならないのか分かりません、彼の負けず嫌いの精神が、私とぶつかるとたった一言の単語で解決できるんです。それが「死闘」です。

彼は肩を脱臼する癖があったのを覚えています。コートでプレーしていると、突然肩を抱えて「ちょっと待って、肩を脱臼した」と言いました。そして、無表情な顔で続けて叫ぶんです。「オーケー!続けてやれ!」

かつて、私たちの良き兄弟の何人かと、海辺の木造家屋に行って、BBQをして、食事の後に、名札をはがすコンテストを開催したことがあります。その結果、(名札が)半分に裂けて、この仲間の小指が折れました。 彼は「行ってきます」と言って、1時間後、大熊(ビッグベア)は包帯を巻いた小指で戻ってきて、私たちと遊び続けました。

仕事の都合であまり会えなかったのですが、その後の会合で、薬のせいでお酒が飲めないと言われました。言い訳だと思ったのですが、どんな病気がお酒に影響を与えるのでしょうか。

彼は「三堅(サンジャン)、私は重症筋無力症にかかった」と言いました。
重症筋無力症は,ホーキングのような「筋萎縮側索硬化症」に似ていますが、多くの人が知らないと思われます。また、運動を楽しむ若者たちが病気にかかる確率は極めて低いです。

「どうしてこんな病気になったの?」
彼は、忘年会に出席するために北京への出張で、友人と絶えず集まり、酒を飲んだり、人々を喜ばせるためにステージで演奏したりし続けたと言いました。

そして、極度の疲労感を訴えたというのです。
家に帰ってからずっと微熱が出て、さらにはそれがほぼ2ヶ月間続きました。その間、呼吸困難、視力がぼやけて、目が斜視する状況が発生して、数十階の階段を下りるのに30分もかかりました…

このようなケースは非常にまれであるため、最初は病院でも原因を見つけることができませんでした。 このため、大熊は深圳の病院のあちこちに行きましたが、脳卒中としての治療を受けてきました。

3回目の鍼灸では、顔全体を針で覆っていました。 しかし、老漢方医は、何かがおかしいと感じ、「脳卒中を起こしているのでありません。重症筋無力症かもしれません。総合検査のために早く大きな病院に行ってください」と言いました。

確定診断を受けた後、病院は彼に、直ちに入院するよう勧めましたが、集中治療室にしかベッドがありませんでした。大熊は集中治療室のドアの前に立って、何人かの重病患者の光景を見ました。 彼の心の中の圧迫感が、彼をそこから逃げるように促しました。

そして彼は、自分が集中治療室に入院したら、自分の人生は長くはないだろうと心の中で思ったのです。(ICU患者を見下すような意味ではありません)

重症筋無力症を治療する方法は3つあります。

1つ目の方法は、大量のホルモン療法による治療ですが、副作用があります。例えば、短期間に太ったり、脱毛、肌のたるみなどです。病気はすでに彼の心理に大きな打撃を与えていて、彼は病人のようになりたくありませんでした。健康的な外見は彼にとって精神的な後押しです。

二つ目は血液の交換ですが、効果は一ヶ月しか持続できません。
結局、大熊は、最も保守的な漢方治療法を選びました。彼はごはんを食べなくても、薬を飲むことが生活の一部になりました。

さらに、彼は毎日、地道に運動をして、自宅近くの公園を走っています。 彼の目標は、10mに1つある街灯です。その街灯を、数メートルから数百メートル、3キロメートルまで目指します。

彼も自分が遠くまで走れないということを知っていましたが、街灯を一度通り過ぎて走るたびに、自分が一つ成功したと感じました。何度も何度もそうするうちに、彼は生きていればきっともっとよくなるという信念を持つようになりました。3キロを走ったとき、彼は自分の状態が回復していると感じ、話す力も強くなりました。

今回の大きな病気を経験して彼の性格も次第に穏やかになりました。
多くのことを見抜いていました。

毎晩、病気に苦しめられたとき、彼は天井を見て、人生の前半について考え続けました。

体を大切にせず、甘得て過ごして多くの時間を無駄にしてきました 。
深く覚えている一言が「人生の厚さは人生の長さよりも意味があります。この社会に貢献し、生きがいのある人生を送ってください。そうすれば、ある日突然去っても後悔することはありません」

その後、彼は教育業界に従事し、すべての子供の進歩と成功を見ることができて、彼は満足していると思います。

彼は病気の間、彼女と別れました。その時、彼は非常に劣等感に陥っていて、女の子に告白するどころか、女の子に連絡することをあえてしませんでした。彼は女の子に未来を与えることができず、彼女に責任を負えないと感じたからです。

(でも)ちょうどその時、彼は天使に会いました。
偶然、(SNSの)友達の輪が「いいね」を押したのをきっかけに、大熊は初恋の人と再び連絡を取り合いました。インターネットで長時間連絡して、会ってみたら、十数年が経ったけれど、みんな変わっていないということにきづきました。

ある日、女の子は大熊にプレゼントを贈りました、
それは「メールボックス」でしたが、パスワードは提供されませんでした、そして女の子は彼に推測するように頼みました。 大熊は最初から負けていました。

「彼らが一緒だった最初の日」。

彼らは10年以上離れていましたが、女の子は毎年このメールボックスに数通の手紙を書き、日常生活と彼が恋しいことを伝えています。それを見た後、大熊は泣きました。世界中にあなたを覚えていて、10年間あなたを心に留めてくれる人がまだいます。

大熊は、女の子に自分の状態を告白しました。

私の呼吸はいつでも止まるかもしれません。今日は最後の日かもしれません。
私はあなたが私から去ってしまうのではないかと心配しています。 私はそんな日と向き合いたくないし、こんなあなたと向き合いたくない。

しかし、彼女は、たとえあなたでなくても、たとえ私が愛していない誰かと一緒にいて、彼がこのような状況にあったとしても。あなたはもちろん、私は彼から離れないだろうと言いました。

この話を聞いた後の、私の気持ちを言葉で表現するのは難しいです。
これが私が思う、心の中にある「愛の姿」です。

「彼が貧しくても金持ちでも、健康であろうと病気であろうと、死ぬまで彼から離れません…」

大熊が私を結婚式に招待してくれたとき、私は彼らの愛を証明するために、(予定を)すべて押しのけて駆けつけました。私はホールの中の末席につきましたが、問題ありません。私は彼らに最高の祝辞を送りました。

それ以来、私たちは依然として一緒に集まり続け、私たちはワイングラスを持ち、そして彼は水グラスを持って杯を酌み交わしています。

兄弟として、二度と一滴のワインを飲ませることはありません。飲みたくても、しっかりと止めます。 二日前、娘の誕生の写真も送ってくれましたが、この相棒はほんの数年で二人の子供ができて、とてもうらやましいです。

お互いに励まし合い、元気づけるコミュニケーションも多くなりました。これからいつでも、大熊が助けが必要なら、私は必ず乗り出します。

そこで私は、ここで彼にひとこといいたいです。
「兄弟!すべてうまくいくよ!」

私はまた、張無忌(※)のような、私たちの最強のそして最も好きな人に、最高の祝福を送ります!

※張無忌は、金庸の武俠小説「射鵰三部作」の一つである『倚天屠龍記』の主人公。 性格は優しく、優柔不断。人の良い部分しか見ようとしないので、理にかなってさえいれば友人のために何でもするという、正義感にあふれた性格をしている。ウイキペディアより引用 リンク先はこちら

私は良い友達の間で最も重要なことは何か考え始めました。
それは「義(仁義)」だと思います。

まず、すべてを優しい心で扱います。
第二に、あなたが何か困難に苦しむときはいつでも、私はあなたをサポートします、これは「義」です!

誰かのように、あなたが良いときはあなたを一人ずつ「先生」と呼び、あなたが「苦しんでいる」ときは、会うどころか、心配や慰めのメールさえありません。

私たちの運命が「不当」であると感じるとき、私たちもその過程で成長し、多くの人や物事をはっきりと見て、お互いを誠実かつ誤って扱う方法を理解します。
繰り返しますが、一緒に強くなりましょう!

運命が「不当」だと感じるとき、
その過程で私たちも成長します、
多くの人や物をはっきりと見て、お互いの誠実さと偽善を理解してください。

繰り返しますが、一緒に強くなりましょう!

これで終わりだと思いましたか?
最後に、私が最近とても気に入っている「予期せぬ出会い」という言葉をお伝えしたいと思います。

私たちはいつも期待していない時、本当に好きなものに出会います。
これは人生があなたを優しく慰めることから来るものです。

私は思いがけず会いました👇
思いがけない出会い
👇

(ギター演奏動画が初登場しました!!!)

原文サイトはこちら 

※以下スクショもおいときますね※

以上 全文和訳でした。本件の解説は下でご紹介します。

翌日投稿されたTwitterも2本ありました

翌1/29に投稿されたTwitter投稿が2本あります。こちらも先にご紹介しますね。

和訳:デイ兄弟、すべてがうまくいくでしょう! 

そして もう1本。ギター演奏の動画です。※下はスクショなので再生できません。

和訳:とげの道は私の人生のようなものなので、私も人生を使ってとげの花を咲かせます。

1/28の投稿から始まった論争 ソロファンVSカップルファンの戦いの始まり

ここから解説です(;’∀’)
この日の投稿で論争を呼んだのは、以下の部分でした。

私は良い友達の間で最も重要なことは何か考え始めました。
それは「義(仁義)」だと思います。


まず、すべてを優しい心で扱います。
第二に、あなたが何か困難に苦しむときはいつでも、私はあなたをサポートします、これは「義」です!

誰かのように、あなたが良いときはあなたを一人ずつ「先生」と呼び、あなたが「苦しんでいる」ときは、会うどころか、心配や慰めのメール(テキストメッセージ)さえありません。

ブログに書かれていた 上の言葉。

良い時に「先生(老師)」と呼んでいた人。
誰もが想像する、実際、そう呼んでいた人が、ゴンジュンだったんですよね…(´・ω・`)

「813事件以降、ゴンジュンは、一度も連絡をしていない?!」

↑もし サンジャンブログを書いているのがハンハンだと認めると、この事実を受け止めることになります😢

カップルファンとしては、ふたりが仲良し(愛し合ってる)と信じてやまないので…
絶対に認められません。


(実際 813事件が起こるまで本当に仲が良かったので ほとんどの人はすぐに信じられなかったと思います)
(813事件以降も、ハンハンの面倒はゴンジュンが見ていると信じられていたのでなおさらだと思う)

つまり この瞬間から「カップルファン=アンチチャンサンジャン」となります。
チャンサンジャンがかかわるものは 全否定。
チャンサンジャンがチャンジャーハンだとは 絶対に認めない。

これが 現在、チャンジャーハンソロファンとの壮絶なバトルが繰り広げられる発端となったわけです。

当時出てきたチャイニーズスターニュースの話

ここまで色々書いてきましたが わたしも最初 この話を見たとき。
すごくショックだったんですよね…😢

この話を第1報で知ったのは 実は チャイニーズスターニュースだったんですが…
これを見て なんともいえない 気持ちになったのを強烈に憶えてます。

チャン・ジャーハンは、ゴン・ジュンが本当の友達ではないと本当に不平を言っているのでしょうか?

 
このときは正直 Σ(゚д゚lll)ガーン しかなかったですね…(;´д`)トホホ

ゴンジュンとハンハンには ずっと仲良しでいてほしかった。
というか いてほしい…これは 今もかわらない思いです。

でも このあと。ハンハンだと思わざるを得ない投稿があって…(2月の投稿です)
いまに至る… そんな感じです。

でも1つだけ。先日も書いたけれど、ジュンジュンが連絡しなかったこと。
責めることは、できないと思うのです。

susu氏も言ってた通り、芸能人というのはひとりではない。
彼の後ろにはたくさんの職員がいて 彼にはそれを守る責任がある。

大事なのは、それはそれ。これはこれと割り切ること。
ファンとして一番大事なのは 一丸となって ハンハンを助ける方法を考えて、努力することですよね。 

カップルファンも、ソロファンも。
チャンジャーハンを救いたい という思いは 同じなのですから。 

  

冒頭でご紹介した…こちら。

カップルファンにとって、いま。
ハンハンを助けている人たちはチャンサンジャンを助けている人たち 以外の何ものでもありません


①唯一残っている公式インスタの言葉が チャンサンジャンのものだった。
新しいチャンジャーハンの写真が投稿された。

>>このアカウントはのっとられている。出てきた写真も現在のものではない。
彼が動画で出てくるまでインスタから何があがってきても信じない。

②新ブランドは、元音楽マネージャー 謝伊華氏のもので 彼のものではない。
>>ハンハンは彼女に利益を吸い取られている。彼女に不当にもうけさせてはいけない。
帽子を買うな!

 
そして現在 一番激しい論争になっているのが…
ブランドを運営している新会社の筆頭株主となっている 謝伊華氏です。

※ソロファンの持論としては「チャンジャーハン&お母さんは いま会社登記できない。
そのため彼女が協力しているだけ。このブランドはチャンジャーハンのものである」という内容です。

帽子が出てきてから 一層激しくなった感がある、彼女への誹謗中傷。
彼女の夫、親類に至るまで家系図を解説してSNSにのせたり(純粋な中国人ではないという話をいいたいらしい)
過去の仕事でのさまざまな話を投稿したり、まぁ…客観的に見てもひどい内容です。

でもたぶん一番、微妙なのは、彼女が813事件にかかわっているという話かな…(;´д`)トホホ
(813事件がおこったときに、乃木神社の解説が百度(バイドゥ:ウイキみたいなもの)に載って、書き換えをしたのが彼女ではないかという話。触った項目は不明ですが、編集履歴に彼女がいる という話)
(これについても ソロファンからの反論あり また後日やります)

とにかくこんなありさまで 昨晩 謝さんから「誹謗中傷する人に対しての文書」が出たんですよね…
そこには 中国国内だけじゃなく、海外のSNS(ツイッター)も含むとあり。

これで 昨晩から カップルファンの大アカウントが大騒ぎ(受けて立つ) ←いまここ。


だぁ~っと 現状を解説してきましたが…
いま 巻き起こっているいろいろなこと。
まぁすべては チャンサンジャン1/28投稿から始まったといえるのではないか といえるわけです。


…なんだか必要以上に 長々と書き連ねてしまったかもしれません。(;´・ω・)
こういうもめごとは 見ているだけで疲弊するので やはりあまり触れるべきではないのかもしれないのですが…

それでも チャンジャーハンをあきらめたくない!
という思いが原動力で、現在の状況をおいかけてしまうのです…お見苦しい点がありましたらご容赦下さい。


※あくまで私の考えをもとに書かせていただいた内容です。
何が真相で、何がデマなのか。何が真実で 何が嘘なのか。
これは みなさまおひとりおひとりが 情報ひとつひとつを吟味して、考え、判断してくださいネ。

SNSの大アカウント(フォロワーが多い人)がいうから、正しい。
そんなことはありません。

このブログ(=私)がいうから 正しい。そんなこともありません(^-^;

何が大事なのかは ぜひ ご自身で見極めてください。
その見極める際の情報のひとつに、このブログをご活用いただけたなら これに勝る喜びはありません。


※当ブログで紹介している内容について、事実誤認がある場合は直ちに、事実関係を確認の上、修正しますのでお問い合わせからお知らせくださると幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
(事実に基づかない論争、意見の違いによる言い争いはしませんので、そのあたりはご容赦下さいますようお願いします)


ここまでの長文 お読みくださりありがとうございました。
(謝さんの話は わたしもまた色々研究して また後日レポしたいと思います)

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押して下さるとランキングに反映されます。ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村  

目次
閉じる