MENU

813事件の背後にあるものとは?悪徳な競争相手が「チャンジャーハンを封殺したかった動機」(ファンの考察がすごい!)

今日はとっても意味深なタイトルをつけてしまったのですが…↑
ここ最近の中で 一番驚いたといっても過言ではないレポートを拝読して…
今日は絶対「これを書き残しておかねば!」という気持ちで いまこれを書いています。

このブログをいつも読んでくださっている皆様は、今年1月3日の李おじさんの、この投稿。
よく ご存じですよね?

813事件で チャンジャーハンをおとしいれたのは、同じ業界の悪意のある競争者。それが企画者だった

そして…ハンハンが自ら インスタで語った、これ。

何度も這い上がろうと思ったけど 誰かが鍋の底にいる自分に、油を注ぎ続けている…
わたしを鍋の底に押し込み 油を注ぎ続けたのは 誰ですか。

答えを言わなくても みなさんはそれが誰か すでに知っていますよね

ハンハンのこの言葉で… 813で彼をはめた人物、団体。
それをリアルに想像せずにはいられない状態がいま 現在の状況です。

でも 果たして…これだけの大きな事件。
その人物とその団体だけで 成立するのでしょうか? (;・∀・)

今日は そこまで切り込んだファンさんのレポートをご紹介したいと思います。

ただ、もちろん、これが本当の話なのかどうかは わかりません。
あくまで こういう風に推察している方もいらっしゃる というかんじで 見てくださる方のみお進みくださいますよう お願い申し上げます。

目次

813事件の背後にあるものとは? (ファンの推察レポート)

これまでも、813の黒幕についての推察をご紹介してきましたが、今回のレポは、これまでのものよりも。
更にもう1歩踏み込んだ印象があるレポートです。

※ちょっとショックな話も出てきますので、ご注意ください※
※あくまでファンの推察レポートです 真偽のほどは不明です※
※以上をご理解の上 お進みください※

プロローグ 初めに

今日 ハンハンのソロファンの方が投稿してくれたレポートです。
もとは 匿名の方が書いたものを この投稿主様が英語訳してくださいました

(齟齬があるといけないので 投稿元は控えますのでその点はご了承ください)


この内容を和訳。わかりやすいように、再構成+解説を加えてご紹介します。

813事件の背後にある動機について(チャンジャーハンを封殺したかった本当の理由とは?)

こんにちは、813事件の背後にある動機についてのあなたの議論を観察してきました。
過去数ヶ月間、私はそれをそのように理論化した情報をつなぎ合わせました


(企画者にとって)それは完璧な犯罪だったでしょうが、zzh(チャンジャーハン)が生き残ったのは予想外でした

死後に作品を再アップロードする方法についてのタン弁護士の不吉な投稿を覚えていますか?

※上は昨年12月、中国の弁護士相談ページでタン弁護士がユーザーからの質問に答えた内容です
正直とても衝撃的な内容です。以下和訳。

「『悪徳芸能人』が死んだ後(社会的死ではなく本当の死)、関連する映画プロジェクトを棚に戻すことはできますか?」
(※チャンジャーハンについての話と想定されます)
(つまり、視聴できなくなっている山河令を、動画視聴サイトに戻すことはできますか?)

唐弁護士:「理論的にはそうなります。生理学的死または、法的に認められた死(1年間行方不明)の後、その人はすべての市民の権利と責任を失います。有効期限に達していない芸能人に関連する共同ボイコット(業界封殺)も無効になります」

最悪のケースが起こったと想像してみてください。

制御されたYxh(※)はすぐに説明を押し出して、誤った情報をクリアし、再アップロードし(後に残った)「未亡人」をすべてを継承しますファン、支持、一般大衆の永遠の共感を受けるという意味です)。

※YXH =(yingxiaohao)营销号ソーシャルマーケティングアカウントのこと。これらのアカウントに支払いをして、好きなコンテンツを投稿できます。通常、ゴシップ/噂を投稿するアカウントの多くはYXHです。

エンターテインメント業界の黒人(プロのデマ発信者)は通常、ガールフレンド/妻と秘密の子供のスキャンダル/金持ちのスポンサーのゴシップにとどまりますが、チャンジャーハンの事件で使った「政治的な中傷」は非常に極端な案件であるため、彼らは本当にこれで彼の人生を台無しにするために行ったと考えざるを得ません。

なぜ海西(ゴンジュンのマネージメント会社)が、そのような必死かつ苦肉の策に訴えているのかについては、この業界で起こっていることの例として、以下のヤンミーの対赌契約についてのビデオをリンクしたいと思います。

ビデオリンク先youtubeはこちら (字幕がないので難しいかも知れませんが 興味のある方は飛んでください)

それはすべて、人々がそれに人生を賭けていることに関係する莫大な金額に帰着します。

昨年、ゴンジュンは非常に積極的に宣伝され、S +プロジェクトを取り上げ、多くのドラマが放映されました。彼は昨年、人気があるChuang姉妹の、最大のオーディション番組の2つに参加していました。

それでも彼の販売力はまだzzh(チャンジャーハン)に負けていました。

したがって、計画はzzh(チャンジャーハン)を排除し、彼の市場シェアを飲み込むことでした。

CPF(カップルファン)の経済話題でいうと、
これは、「鎮魂」(1.0)、cql(=陳情令)(2.0)以来のパターンとなっています。

中国BLドラマで最初に成功した作品「鎮魂」を(1.0)
続いての2作目 陳情令を(2.0)山河令は(3.0)と表現されています。

私は過去にもbjyx(シャオジャンとワンイーボー)のファンダムを個人的に観察しましたが、タイムスタンプ、一致する服、指輪、お互いの誕生日の参照が含まれている裏書などで(ふたりをリアルなカップルと想像させる)同じパターンの販促宣伝がされていることに気づきました。

bjyx(シャオジャン・ワンイーボー)のファンダムも非常に大きく、収益性が高く、それを維持するためにそこにいるKOLもいます。

※KOLとは「Key Opinion Leader(キーオピオニオンリーダー)」の略で、特に中国の消費者の購買意志決定の際に強い影響力を持つアカウントのこと。

間違ったカテゴリーに投稿するという明らかな間違いで、bjyx(シャオジャン&ワンイーボー)のkolアカウントが、Ildコンテンツを投稿するという事件がありました。

(シャオジャン&ワンイーボーのファンアカウントが、間違って、山河令についての内容を投稿したことを指していると思われます)(私も記憶があるので、結構有名な話な気がします)

これは、これらのアカウントの背後にあるのが、同じグループのkols/mcn(KOLマシーン)であることを示しています。

山河令のファンダムは、813に再び登場する「227に参加したおなじみのアンチとビッグV」も認識しています。
これは、BLドラマの各世代から洗練された同じメカニズムです。

KFC LV(ケンタッキーフライドチキン)が、BLカップルの「攻」役の片方を「広告代言人に承認」しているという重複も見られます。

※いま、ケンタッキーフライドチキンの広告=ゴンジュン、ワンイーボーが担当しています

彼らは、kfc(ケンタッキー)、colgate(コルゲート)、safeguard(セーフガード)、tomford(トムフォード)などを連続して承認しています。

また、liuliangs(=若くて人気がある俳優)を推奨しているのは、同様のブランドのプールからのものである傾向があることに気付くでしょう。

CAPAはまた、有名人の支持市場を管理するという野心と関心を表明しており、利益を得る立場にある大手ブランドのカルテルがあると私は思います。

彼(ゴンジュン)がいくつかの競合するブランドの最初のブランドアンバサダーになった経緯を考えると、zzh(チャンジャーハン)がこの市場の支配を混乱させていた可能性もあります。

個人的には、宝登源(バオデンユアン=ハンハンのママの茶店)への攻撃が始まったとき、業界の競争相手が誰であるかが明らかになりました。

※昨年10月下旬、ハンハンママのお店に来たファンが「ゴンジュンとハンハンがあってるか?」という質問をしたときに、ママが「事件以来あっていない」と答えて、それがSNSで拡散されるやいなや、ママのお店への嫌がらせ、誹謗中傷攻撃が始まりました。

当初、ママがやっている茶店は「株主が別なのでお金を落とすな」というネガティブキャンペーンが始まり、ママへの個人攻撃も激化。「ハンハンのママは、ゴンジュンとハンハンがつきあうのを反対している毒母だから、攻撃せよ」という形でひどい中傷が頻発。いまだに続いています。 

SME(中小企業)としての宝登源は基本的に、他の有名人が推奨するFMCG(※)の巨人との競争相手ではありません

Fast Moving Consumer Goodsの略で飲料、食品、化粧品などの比較的短期間で消費される製品(日用消費財)のことを指します。

では、潜在的な個人消費が失われる可能性がないにも関わらず、なぜこの重要な期間に収益が増加している中小企業を攻撃するのでしょうか。

そして、813に複数の関係者/競合他社が関与していたことは事実ですが、これまでzzh(チャンジャーハン)を執拗に攻撃している永続的なファングループは1つだけです。

他の競合他社はすでに承認やプロジェクトの継続を回避しています。
それなのに、なぜいまはもはや業界にいないように見える人(チャンジャーハン)に対する攻撃が続くのでしょうか?

以下 参考用に、原文を日本語変換アプリで 和訳したものも添付します。(上よりダイレクトな和訳になっています)

「813に複数の関係者/競合他社が関与していた」とは?!(私見です)

上のレポートは 疑問形の言葉で終わりましたが…この文章の中にとても大事なことがたくさん隠されていました。
ここから下は あくまで私個人が感じたこと 推察ですので こういうことを考えるやつもいるのね という形でご覧くださいますようお願いいたします。  

813に複数の関係者/競合他社が関与していたことは事実です

確かに、813であれだけ大規模な水軍が動いて アッという間に「業界追放」まで進んだ事件。
あまりにも、鮮やかな手口で少数の関係者だけで 成立するとは思えません。

8月13日から、一気に世論に火をつけた 大量の水軍(噂を拡散するマーケティングアカウント)。

驚くほどたくさんの水軍が一斉に動いた813が 偶然企画されたとは到底思えません。

これまでも よく名前が挙がっているのは ゴンジュンのマネージメント会社 海西。

海西と密接な関係がある ゴンジュンの名前もよく上がってくる名前です。
加えて ハンハンに直接 悪徳芸能人としての業界追放したCAPA。

いま 主に取りざたされているのは このへんの名前だけですが 
813がこれだけの関係者で計画されたわけではないと考える方が自然です。

今回のレポにあった 驚きの名前。

kfc(ケンタッキー)、colgate(コルゲート)、safeguard(セーフガード)、tomford(トムフォード)

どれも ゴンジュンが 広告代言人をつとめているスポンサーです。
BLドラマで「攻」キャラをつとめた俳優が担当するというのも 気になります。

さらにいえばこれ以外のスポンサーも、813事件が起こった時、ハンハンがモデルをしていたスポンサーが全社一斉に、契約を打ち切ると足並みをそろえたことも不思議です。 

そして もっと踏み込んで考えると…世論を操作しているSNS。メディア。
さらには 背後で圧倒的な権力を持つ気配も…?

この事件の背後にあるもの… ハンハンをどうしても封殺したかった動機。

人々がそれに人生を賭けていることに関係する莫大な金額に帰着します。

↑莫大な金のために ひとりの俳優をここまでおとしめることができる団体…!!

わたしは正直 冒頭にあった文章が超ショックでした。

企画者にとって)それは完璧な犯罪だったでしょうが、zzh(チャンジャーハン)が生き残ったのは予想外でした。

これは ハンハンの●●を想定していたのに、生き残ったのが予想外ということですか😢
少なくとも ハンハンとハンハンママは 本当にそれを考えたことがあるのに(ママの手紙参照下さい)
そうなることを望んでいたということですか。

どんなにたくさんのお金が稼げれば そこまでできるのですか。
わたしには 到底理解できません…。

ママの手紙や海西の話 ??な方は 過去投稿を参照下さい

・海西の話>>チャンジャーハン事件と李学政事件には共通点がある!「事件の黒幕?中国のオンラインマフィアの実情」 リンク先はこちら
・ママの手紙>>この3か月の苦痛と悲しみ…「チャンジャーハンのお母さんの心の声全文」李学政12/3のウエイボー投稿 リンク先はこちら

レポート投稿に入っていたコメントから見えてくるもの

今回 和訳させていただいた投稿には いろいろなコメントがはいっていました。
そのコメントにも この事件を解くカギだと感じるものあり、以下 抜粋してご紹介します。

张凌赫(ジャンリンホー)まだ放映されていないドラマ=天官賜福の実写版「吉星高照』花城役)
もトムフォードとLouis Vuitton(ルイヴィトン)の家族に加わっていました。
わたしも この現象に気づきました。

BLドラマの「攻」役になると もれなく この家族に? Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そのパターンが「家族」の特定のグループからのものである傾向があり、もう一方(受けキャラ)は、「消える」運命にあるのかどうかはわかりません。BL4.0(山河令の次に公開される中国BLドラマ)の俳優にとっては、幸運かもしれません

(幸運かどうか わからないです…(´;ω;`)ウッ…)

私は「鎮魂」のバイユーとチューイーロンが好きになりました。どちらも本当に素晴らしい俳優です。
バイユーの最近の「Longxiからの風の上昇」は驚異的な演技でした。
そして、チューイーロンの「反逆者」は本当にマスターな演技です。
私はそれらを一緒に出荷(カップル妄想)しませんが、私は彼らの真の友情を祝います。

バイユーがBL1.0(BLドラマ第1作)の成功の、最初の犠牲者だったかもしれないことをご存知ですか?
彼はガールフレンドの噂で「降ろされ」、私が思い出すと2年間の大部分で姿を消しました。
彼は昨年演技活動を再開しただけです。
同じ戦術はZZH(チャンジャーハン)では機能しなかったので…炎上したのです。


※813の前(6月か7月)に、ハンハンに結婚を考えている彼女がいるというスキャンダルがありました(;´д`)トホホ。それで失脚させられなかったから炎上という意味。

成功したすべての俳優は、シャオジャン(XiaoZhan)やリーチン(LiQin)が付き合っていないことを毎年否定しなければならないなど、ボーイフレンド/ガールフレンドの噂にまみれてしまいます。 🤣
バイユーは自分自身のために非常にうまくやっています。清朗(QingLang)キャンペーン(国の政策)がこの黒いPRをクリーンアップし、単なる空の言葉ではないことを期待しましょう。


このコメントを読んでいて 第1次の「鎮魂」のときから いろんなもめごとがあったことを知って。
驚愕でした…

BL2作目の「陳情令」では あの227事件で シャオジャンは約1年も俳優活動ができなかったのは有名な話。
そして 3作目の山河令では チャンジャーハン!!

中国でBLドラマに主演すると もれなく 何か起こってる事実に ボーゼンとしてます…


大ヒットしたBLは ほぼもれなくついてくる、カップル広告キャンペーンも。
813に関係する 大きな陰謀に深くかかわってると思えてしまうが 本当に怖いです。

今日たまたま 拝見したカップルファンの投稿がケンタッキーフライドチキンで…
ハンハンが手紙で あれだけやめてくれっていったのに… まだ続いてる事実にも愕然。

おなじみの二人の人物が描かれたこのオレンジ色の広告が大好きです。チャンサンジャン、謝伊華のようなワイルドなブランド。その偽のインスタアカウント(ハンハンのインスタのこと)が存在しないのが大好きです
※フォロワーが4000人いる大アカウント様の投稿の和訳でした※


こういう カップルだとにおわせる広告に こういう需要があるから
この陰謀構造が成り立ってるのかもしれないですね… (;´д`)トホホ

(私の要素を使う広告が 知らないところでずっと使われてるのに何もいえなかった)
(そういったハンハンが 気の毒でたまらないです)

ハンハンのこの声が いつか 彼女たちに届くとよいのですが…(;´д`)トホホ

(たぶん こー言う話をした瞬間にブチぎれられて 話が始まらない予感)
(まだまだ道は遠いですネ…)

ということで 本日も長くなりました。
今日ご紹介した内容は ソロファンの方がツイートしたレポートです。

カップルファンの方の主張とは全く異なるものですが 何を信じるかは 当然自由ですし…
どんな意見を持つかも もちろん自由。
私達が住んでいる日本は、幸いなことに「言論の自由」が認められています。

こういう意見もあるのだというレポートとして ご覧いただけたら幸いです。
ではでは今日はこのへんで ここまでご覧くださりありがとうございました(〃▽〃)ポッ 


ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

目次
閉じる