MENU

ついに本人歌唱VTRを初公開!チャンジャーハン公式インスタ2回目の投稿「自身の新ブランドアクセサリーも着用」

今日、20時過ぎに投稿された ハンハンのインスタ…
ごらんになられましたでしょうか?

わたくし…これを見て 思わずこみあげてくるものがあって…
泣いてます…というか もうドキドキして…どうしよう…(それくらいのVTRでした😢)

インスタで公開されたのは…チャンジャーハン、その人の歌声!
いくらなんでも これを聞いて 彼じゃないといえないと思う歌声です…

詳しくご紹介します(´;ω;`)ウッ…

※お詫び※ 昨晩、大規模なサーバーダウンがあり、ブログが見れない時間帯がありました。

当ブログが利用しているサーバー会社で、昨晩大規模なサーバー障害及びサーバーダウンがありました。
(昨晩23:58ごろから2時間ほど、ブログにアクセスできない状態になりました)
この時間帯にアクセスして下さった皆様に、ご心配おかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。

目次

ついに本人歌唱VTRを初公開!!チャンジャーハン公式インスタ2回目の投稿!

のっけから大興奮でほんとすいません…
でも そのくらい嬉しかった…(´;ω;`)ウッ…

まずは ハンハンの本人投稿。ご紹介しますネ もろもろ付随してる話もあります。読んでみてください。

チャンジャーハン813以降、2回目のインスタ投稿!

上の写真はスクショです。動画はリンク先から飛んでください。
コメント 一蓑烟雨任平生 ……也无风雨也无晴

(和訳) 霧と雨の雲が私の人生です …… 風も雨も日光もありません
投稿元リンク先はこちら

これまた なんとも心配になるコメントなんだけども…😢
(直訳すると上の和訳になるんですが… 「詩」の言葉だそうです。)
(一番下で紹介している詩の朗読にでてくるものと一致しているらしいです)

でも それでも…ハンハン!彼の歌声です!!

最初は低音で 聞きなれない声に感じるのだけど…
後半の高音部分!! 誰が聞いても チャンジャーハンですよ…(´;ω;`)ウッ…

いつものあのきれいな高音!!(ファン歴が浅い私でもわかる)

その大事なところだけ MP4に落としてきたので ここにもおいときますネ。
(フルバージョンは ハンハンのインスタで聞いてください)

もう何度でも鬼リピできそうです… ハンハンがついに 声入りのビデオを公開!
本当にありがとう…(´;ω;`)ウッ…

今日夕方発売された新ブランドのネックレスを着用していたチャンジャーハン!

そしてもう1つ。上のビデオを見た瞬間に 「!!!」だったのが…こちら!


これ 今日ウイチャットのブランドページで公開された 新商品のネックレスなんですけどネ。

ORIGIN 孤独な洞窟

このネックレスをつけてたんですよ… あのビデオで… ( ゚ ρ ゚ )ボー

見えますか?(;・∀・)

同じものですよね… (´;ω;`)ウッ…

この前 ハンハンの友達SUSU氏が「そのうち本人がブランドを身に着けるから待ってて」って。
そう言ってたんですけど… まさに今日 その姿が見れるとは思いもしませんでした…😢

ということで 今日のこのネックレス。詳細は こんな感じで2種類あり。

 お値段は 1499元。(今日のレートで2万9,577円)。
タイプは2種。すでに売り切れたようです (;・∀・)すごいww。

以下 ネックレスのコンセプト
起源-孤独な洞窟
オリジンEHZZ2022-04-11 16:00
「ORIGIN-孤独の洞窟。|人生は基本的に孤独であり、人々は常に自分の世界に入ります、非常に深いです。 しかし、孤独のために他人とのつながりを断ち切ることはできません。深く掘り下げる必要があります。掘り下げ続ける限り、どこかで他人とつながる、いわゆる「つながりの感覚」です。

この魚はその表情が見えません。 その目はそれが海の街に泳いでいることを知らず、その仲間を探しています、それはまた特定の海流に深い穴を掘っているかもしれません、その目は突き刺さっています、そしてその揺れる魚の尾は生き生きとした欲望を表します。魚の尾は無数の可能性を生み出し、それが海の底に突っ込んだ瞬間、方向は反対側を決定し、海の上の太陽は太陽であり、真っ暗闇の中をさまよっていたのは彼自身でした。
比類のないシンプルで揺るぎない泳ぎ;ネットで泳いで自由になるのに苦労している;鱗に逆らって群衆から飛び出している;あなたの心が行く海岸を探して、そしてあなたは最終的に美しい収穫を刈り取るでしょう 

コンセプトを読むと 目頭が熱くなるというか なんというか…😢

とにかく応援したい新ブランド「EHz.Z」!
海外向けに販売する情報が出たら すぐご紹介します♪

※上の商品写真は 写真をタップすると拡大してみることができます※

とにもかくにも この動画公開で 
これまでSNSでの論議に 答えを出したハンハン…

新ブランド=チャンジャーハンのブランドである
ギターを弾く姿はチャンサンジャンと同じ=サンジャンはチャンジャ―ハンである

今日の動画は さすがに反対派も、納得するでしょう?!(;・∀・)

…と思ったんですけどネ…
インスタ投稿の後の、Twitterをしばし点検してたら…

…全然そうなってないんですよ…Σ(゚д゚lll)ガーン
なんで? としかいいようがない… このへんはまた おいおいチェックします…(´・ω・`)

(もうカップルファンに理解してもらおうという夢は捨てて、別々に生きていくしかないかもしれませんネ…
「一瞬映像にうつった下あごにひげがはえている」「いつも美しいフェイスラインのチャンジャーハンとは違う」と笑い転げてる、大アカウント様の投稿を見てしまい 正直腹を立ててます…私にはもはや理解不能です(;´д`)トホホ)

チャンジャーハンの元音楽マネージャー謝伊華さんの誹謗中傷事件とは?

そしてこちらは、先月から頻繁に誹謗中傷の対象となってしまっている…謝さんの話です。

実はインスタが投稿されるまで この話題をメインで書いてたので…
ものすごく長いんですよ 良かったら読んでみてください(^^;

いま、ハンハン(チャンジャーハン)の元音楽マネージャー 謝伊華さんが一昨日「声明文」を出したことで 誹謗中傷のひどい状況が明らかになっている状況です。まずは訴状の内容、現在の状況などをまとめてご紹介します。

2022年4月9日 謝伊華さんが声明文発表「誹謗中傷には断固対応する」

まずは、自身のウエイボーで発表された声明文の内容から。以下和訳。

<声明文(厳粛に宣言する)>

最近、中国のWeibo、Douban、その他(=海外をさすと思われる)のオンラインプラットフォームで、一部のネットワークユーザーは、注目を集めるための偏った投稿で、悪意のある誤解を招く投稿をする目的に基づいて、私自身と親戚や友人を対象とした「虚偽の情報」や「侮辱的な発言」を継続的に公開し、それを再投稿し続けています。

これらの悪い行動は激化を続け、私自身と私の親戚や友人の評判を深刻に傷つけています。この点に関して、私はここに次の厳粛な声明を出します。

1.私の現在の仕事の焦点は、主に友人と協力して法的手続きを進めたり、ブランド管理を行ったりすることです。ネチズンの大多数が私たちの努力を支持し、噂に耳を傾けず、悪い世論に惑わされて利用されることがないよう願っています。

2.芸術家や友人を助けるために、私はあらゆる分野の熱狂的な人々と通常のやり取りを行い、権利保護、訴訟、そのほかの仕事に関する有益な意見や提案に耳を傾け、好循環を築いています。この間、不適切な発言や行動はありませんでした。また、私たちを気遣うすべての友人が私たちに貴重な意見や提案をしてくれることを願っています。

3.一部のインターネットユーザーは、私自身とその親戚や友人を検索し、国内外のさまざまなオンラインプラットフォームで叱責や侮辱を続けました。

さらに、私の仕事用メールボックスも違法に盗まれており、<個人情報保護法>に重大な違反をしています。
悪意のある攻撃を直ちに阻止し、私自身や親せきや友人を誹謗中傷する権利を行使するこれらの人々に警告し、公開された虚偽の情報を削除し、関連リンクを切断し、悪影響を排除するため、すべての効果的な対策を講じます。私は、関連する証拠保存措置を講じ、関連する侵害者に対して関連する法的措置を講じて、彼らの法的責任を調査します。

4.根拠のない誹謗中傷、悪意のある侮辱行為は、私自身および私の親戚や友人の正当な権利と利益を侵害する違法行為です。

ネチズンの大多数が、この傾向に盲目的に追随したり、薄気味悪い空気から作成された虚偽の情報を広めたり、転載したりして、自分自身や親戚や友人の評判を故意に汚さないことを願っています。ネットワークユーザーがそのような卑劣な侵害行為を続けた場合、私はそれを容認しません!

5.すべてのオンラインプラットフォームは、プラットフォームサービスプロバイダーの法的義務を積極的に果たすことが求められています。
「ファンサークル」の混乱を是正するための要件に照らし、サイバースペースを共同で浄化し、オンラインユーザーの悪意のあるマーケティング行動を減らし、偏ったリズムと混乱で不健康な雰囲気を抑えるために、サイバー暴力に抵抗し、健全で上向きの社会主義的価値観とオンライン環境を維持します。ここに宣言します。

謝伊華 2022年4月9日


上記の①②部分は チャンジャーハンの訴訟・現在の仕事を手伝っていることをさしていると推測される内容です。
この件で受けている誹謗中傷に断固抗議する というのが 一昨日公開された声明文でした。

謝伊華さんが誹謗中傷されている理由とは?

ハンハンを手伝っている謝伊華さんが、なぜ?
こんな声明文を出すほど、誹謗中傷されているのでしょうか?

その一番の理由は、3月に明らかになった「会社」の登記内容にあるといっても過言ではありません。

彼女が大株主で東麓されている この会社が…
は 3月上旬に「チャンサンジャン」の商標登録を申請していることが判明。

当時、「チャンサンジャン」が商標に? 
しかも チャンジャーハンの元音楽マネジャーが? ということで、ファン騒然。

※昨日の投稿でご紹介した通り、チャンサンジャンを認めないカップルファンの間で炎上。
チャンサンジャン=ビジネスでブログを書いている。
私達に向けて何か商売するに違いない…(みたいな感じかな…?(;´д`)トホホ)

そんな折に、新しいブランドが登場!
このブランドの株主に また彼女の名前「謝伊華」があったことで 大炎上。

でも この会社。実は 筆頭株主は ハンハンの叔母さんなんですよね…
謝伊華さんは2番目の株主で 12%の株しかもっていません。

しかも 帽子のHAIZEのマークは、ハンハンママが商標を所有しているので…

「帽子を買っても、ハンハンの売り上げにならない。謝さんが暴利をむさぼっている」という話ではないのが実情です。
私も昨日の投稿で 少し勘違いしていて、帽子の会社の筆頭株主は彼女ではありませんでした)


つまるところ、彼女がひどい誹謗中傷を受けている一番の理由は…

①チャンサンジャンの商標登録を申請していること
②帽子の会社に関わっていること。
>>チャンジャーハンおよびチャンサンジャンを利用して、儲けようとしている悪徳商人 だと、勘違いされていることだといえると思います。

※この背景には、チャンサンジャン=チャンジャーハンと絶対に認められない カップルファンの心情が深くかかわっているのは言うまでもありません。この話は昨日の投稿を参照下さい。こちら

彼女は本当に813事件にかかわっているのか? 
ファンが提起した誹謗中傷について考える

今回の誹謗中傷の中で 一番やばい(ファン的に)と思われるのが、813事件にかかわる話です。

謝さんが声明文を出す直前に Twitter上でもファンの怒りを買う「噂」がありました。
それが 813事件にかかわる話です。

よくもまぁ こんなのを見つけてくるなと…個人的に驚いたんですが…(;´д`)w
中国の「百度(バイドゥ)」という百科事典系のサイトに、彼女が「百度」にある何かのコンテンツを編集したという履歴があったというんですよね… 

これは 日本でいうと ウイキペディアと同じで ユーザーがコンテンツを加筆訂正していくサイトなので…
色々な人がログインして 内容を更新していくわけです。

去年 ハンハンがおとしいれられた813事件では、それまで「百度」に存在しなかった「乃木神社」の記述が、8/12~13に新規投稿されたことがわかっています。

つまり、この微妙な時間帯に「百度」を触った履歴がある(?)彼女…
まさか 彼をおとしいれた一味なのでは?! ということで 一気に黒いイメージになったような気がします。

では 果たして彼女は この日何を触ったんでしょか?

この履歴を見る方法がわからないし、真偽を確かめる方法がわからないので何とも言えないのですが…
ハンハンのソロファンの方が 下のような履歴を反論投稿しているので ご紹介します。

8月13日に 百度の中の 「謝さんのコンテンツ」が変更されている履歴があります。

赤字部分の和訳 
削除されたのはクリック後に「404」が表示されたニュースリンクであり、ほかの変更はありません。

404というのは、記事についてる「リンク先」で、リンクが切れていると表示される数字のことです。

つまり 8/13に「百度」でコンテンツを触ったのは、リンク先が切れている部分を削除した という履歴が上記です。

この部分を触ったのは 彼女ではないようなのですが…
この日 百度の自分のコンテンツが変更された履歴がある 謝さん。
この他に何か触ったんでしょうか…この辺はよくわからないです。

個人的な感想でいうと 乃木神社の記述は、何度か追記されていたはずなので 1回しかアクセスしていない謝さんが乃木神社について書けるかどうか 疑問が残ります)

それにしても 問題が問題を呼ぶ。
813事件の話まで 非難が及んでいるのは 驚きですね…(;´д`)トホホ


謝さんに対する誹謗中傷は これだけではなく…
声明文にある通り、親せきや友人への誹謗中傷も含まれていました。

中国から見ると海外SNSであるTwitter上でも、彼女の家系図まで写真付きで掲載され、
彼女の旦那さんは バリバリの国民党(台湾の政党)であり 反中国である と書き込まれたり…

できるだけ中立的な立場でものを見ようと思っても 眉をひそめざるをえないものが多かったです。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とは まさにこのことで…
彼女自身だけではなく 一族郎党まとめて誹謗するやり方は、813事件でハンハンのお母さん、親せきを誹謗し、葬式の花輪を送った悪徳ネチズンと何ら変わるところがありません。

誰もが、チャンジャーハンの復帰を願って活動しているはずのSNS…
彼の周りにいる人を傷つけることで 彼の復帰のさまたげになる可能性についても 再考すべきなのではないかと思います。

(後半 私の個人的な意見です。こういう風に感じるやつもいるのね 程度で流してくださいね(^-^;)

カップルファンが出した公開質問状に、ソロファンが回答する

上の813事件以外に、カップルファンがSNSで投稿した「謝さんへの公開質問状」に、ソロファンが回答している投稿がありました。参考までに 一部紹介します。

カップルファンの質問状
私の質問を要約します:
1)なぜ813の朝にバイドゥを編集したのですか?
2)彼の事件の現状はどうですか?
3)CAPAとは何か関係がありますか?
4)彼は「彼の商品」の販売から利益の分配を得ていますか?
5)なぜあなたの名前の商標なのですか?

この質問を投稿したユーザーは 弁護士を手配していつでも戦う準備があると投稿している大アカウントです。
(フォロワーが多いです)

これに答えを投稿したソロファンの回答もご紹介しますと以下の通り。

ソロファンの回答
1)誰か(彼女ではない)が2017年から404リンクを削除しましたが、それは重要ではありません
2)李天时のエッセイ(リンクについては写真2を参照)によると、事件はまだ登録されていません。 詳細を要求する権利はありません。(李天时氏の昨晩のブログを指しています)
李学政は彼を支持したので、無視しないでください
3)CAPAは中国エンタメ業界の99%を網羅していますが、全員が同意するわけではありません。誰が李学政にオーディオ録音を提供したかを覚えておいてください。
4)謝伊華は少数派である株式の12%しか所有していません。 主な株主は、ジャーハンの親戚です。
5)このやりとり(※)が真実である場合、チャンジャーハンの母親は商標の申請を禁止されています。 とにかく彼女は帽子の上にあるHaizheハンドサインを所有しています。
※ハンハンママが、(チャンサンジャンの商標を)新規登録申請したところ受け付けてもらえなかったというメール会話がSNSで投稿されていました、真偽は不明です。

このやりとり あくまでも参考でご覧ください(^^;

チャンジャーハンの元音楽マネージャー謝伊華さんのプロフィール 

最後になりましたが すっかり渦中の人になってしまった謝伊華さん。
百度(バイドゥ)に掲載されている、プロフィールを読み込んでみました。

なぜ彼女が 彼のマネージャーになったのか。
なんとなく わかるプロフィールでしたよ…(^-^;

※ハンハンはジェイチョウの大ファンで有名。
謝さんは、ジェイチョウの中国本土での活動をサポートするマネージャーだった。

↑たぶんこれなんじゃないかと思う。

以下 謝伊華さんのプロフィール。

謝伊華
女性 漢民族、台湾リーグ北京朝陽区第5作業委員会のCPPCC委員会のメンバー。
中国人民政治協商会議の第12回北京朝陽区委員会のメンバー。
民主党の女性委員会の代表、娯楽エージェント。 2017年11月、「日中友好文化交流ツアー」プロジェクトの立ち上げ式に出席し、スピーチを行いました。

初期の経験 ブロードキャスト
1980年代初頭、謝義華とその両親は多くの障害を乗り越え、台湾から本土に戻って落ち着きました。

実務経験
1999年から2003年まで、BMGレコードの広報部門の責任者を務めました。
2000年に、彼女はジェイ・チョウの本土の宣伝を担当しました。
2004年にソニーレコード会社に異動し、プロジェクトマネジメント部門のディレクターを務めた。
2007年から2013年まで、彼はEMIゴールドゲイル統合マーケティング部門および舞台芸術庁部門のディレクターおよび副社長を務めました。
2014年から上海成家フィルムテレビメディア株式会社が設立されました。
2017年には上海シュガースターカルチャーコミュニケーション株式会社の創設者を務め、ディリラバ、ニューF4、本土AKB48、徐渭などのビジネスエージェントのビジネスエージェントとして、多くのブランドとアーティストの協力の架け橋を築きました。
2018年6月、謝義華は正式に新西文化に入社し、音楽マーケティング部門の責任者を務めました。2020年には、新しい音楽部門の責任者および音楽プロデューサーと合併し、舞台芸術部門のマネージャーも務めました。
2019年 チャン・ジャーハンの音楽マネージャーとして、彼の音楽の夢を実現するために一生懸命働きます。
2020年には、アーティストの陳意涵の俳優としてのキャリアを標準化し、女性の初作品「ラブ・リトル・ディンプル」と「マイ・ハンドレッド・イヤーズ・オールド・ラバー」の3作品を撮影。
2020年 チャンジャーハンの「我遇见我」EPと10月11日の「我遇见我」の初コンサートをプロデュースしました。


長年にわたり、文化、経済、教育などのさまざまな分野で北京と台湾の間の交流と交流を行い、両岸関係の平和的発展を積極的に推進してきました。彼は、民主党の台湾に対する自己建設と労働政策、そして祖国の平和的統一の原因を深く理解しています。
彼女は台湾リーグ市立委員会の社会奉仕活動に積極的に対応し、貧しい人々を助け、学校に寄付し、台湾の有名な歌手のジェイ・チョウに連絡を取り、性格と勉強に優れたチャオヤン地区の貧しい10人の学生に奨学金を提供しました。高校から大学までの研究を完了し、良い結果を達成しました。
台湾文化の分野での専門知識と彼自身の利点を最大限に活用し、海峡を越えた若者の音楽訪問の交換に何度も参加しました。ジェイチョウ、ワンリーホンなど、その他の台湾の文学界や芸術界が中国を訪問。本土の台湾同胞の理解を深め、海峡の両側の同胞の相互理解を高めました。
原文サイトはこちら

こうしてみたら、ハンハンが愛する音楽で 新しい1歩を踏み出すには最適なマネージャーさんなんじゃないの?
という気持ちしか起こらないのだけど… 頑張ってほしいですね 音楽活動でまずは復帰とか、できることなら目指してほしいです。

昨日(4/10)公開された「チャンジャーハンの詩の朗読~音声」

 あと…昨日話題だった「詩の朗読」もあるんですよ…(今日は話題が多くて恐縮です)

中国の「ヒマラヤ」という音声アプリで公開されていた!
「チャンジャーハンが詩を読んだ音声」です 上の再生ボタンを押すと 声を聴くことができます。

で この内容が、蘇戟(蘇東坡)-定風波 という 有名な詩だったそうで…以下 ちょこっと解説。

チャンジャ―ハン朗読「蘇戟(蘇東坡)-定風波」和訳

まず 原文はこちら。

三月七日, 沙湖道中遇雨, 雨具先去 同行皆狼狠, 余 不覺。 已而遂晴, 故作此詞。
莫聽穿林打葉聲
何妨吟嘯且徐行

竹杖芒鞋輕勝馬
誰怕
一叢煙雨任平生

料峭春寒吹酒醒
微冷
山頭斜照卻相迎

回首向來蕭瑟處
歸去
也無風雨也無晴

和訳:蘇軾(蘇軾)-嵐を設定する

3月7日、沙湖路に雨が降り、雨具を持った人は急いで前に進んだ
仲間はみんな不快感を感じたが、私はそうではなかった
もう晴れているので、この言葉を書く。

森の中の葉っぱを叩く音を聞くな。
吟味してゆっくり行ってもいい。
竹の杖の靴が馬より軽い。
誰が怖がるのか
わらの蓑を着て人生の風雨を乗り切る
花冷えがして酒が覚める
微かに寒い
山が斜めに映るが、互いに迎える。
いつも寂寞とした所を振り返ってみると
帰る
雨風もなく晴れることもない

和訳が、ものすごく難しくて…間違ってるかもしれないのですが…
参考までということで (^-^;

※黄色のマーカー部分=今日のインスタでハンハンが使ったコメントと同じ部分です

昨日出てきた、この音声。「最近チャンジャーハンが朗読したもの」(ソロファン)
「去年813事件より前に録音したもの」(カップルファン)

↑こういう2説で 投稿されていたので 真偽のほどは定かではないんですが…
今日のインスタといい、毎日 何かが上がってくる状況なので。

私は、ハンハンが 「僕はここにいるよ!」って。
その存在をアピールしているような気がして 仕方ないです

ずっと仕打ちを受けてばかりだったハンハンだから…
これから 自分で何かを初めて 仕掛けていく! そういう段階まで気持ちが固まったんじゃないかな…

そんな気がします。というか そうだといいなと思います!
ファイティン!ハンハン!!

彼が復帰できるその日まで!
ブログを読んでくださってる皆様、一緒にみんなで応援していきましょう (〃▽〃)ポッ


ということで 以上で今日の投稿終わります。
ものすごい長文 ここまでご覧くださりありがとうございました♡


※当ブログで紹介している内容について、事実誤認がある場合は直ちに、事実関係を確認の上、修正しますのでお問い合わせからお知らせくださると幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
(事実に基づかない論争、意見の違いによる言い争いはしませんので、そのあたりはご容赦下さいますようお願いします)


ブログランキングに参加しています!!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次