MENU

张三坚(チャンサンジャン)氏,2/26の投稿「寒い時期には、桂花红茶を飲んでお腹と心を温めて」

昨日公開された、张三坚(チャンサンジャン)氏の投稿をご紹介します。

※张三坚(チャンサンジャン)氏は、チャンジャーハン氏ではないか といわれている人物です。
张三坚(チャンサンジャン)氏について、この投稿が初見の皆様は、以前書いた投稿からお読みくださるようお願い申し上げます。

チャン・ジャーハンとチャン・サンジャンの話をします(チャイニーズスターニュース)
>>投稿元リンク先はこちら

张三坚(チャンサンジャン)氏の投稿「照亮自己、也照亮你(自分を照らして、あなたを照らしてみて)」
>>投稿元リンク先はこちら

いま 中国のSNS「Wechat」と「Twitter」で更新を続けてくれている张三坚(チャンサンジャン)氏。
昨日 投稿の更新がありました。

张三坚(チャンサンジャン)Twitter

投稿コメント和訳:寒い時期には、桂花红茶🫖を入れてお腹と心臓を温めてください

投稿してくれた写真は3枚。

訳:タイトル「烬」(残り火)

砂漠の煙が消える
鉄の騎兵隊は跡形もなく移動します
主人公の長い道のりは誇らしげに埋められた
心にとどめるためにDukang(お酒の名前)を飲んで酔って。

恐れることなく10年間の浮き沈み
家に帰ると悲しい声を残す
誰がにぎやかに同行するのか
水は静かに 鳥は森に帰る

投稿元リンク先はこちら

そしてこちらが 中国のSNS「Wechat」の投稿です。

内容は Twitterと同じ。「詩」と「お茶でお腹と心を温めて」のコメント入り。


今回、サンジャン氏が投稿した「詩」。
ファンの方の解釈、解説がすばらしかったので、以下 和訳してご紹介します。

「烬」(残り火)の詩の解説 和訳

张三坚の短い投稿を最初に見たとき、少し安心しつつも、とても短いので私はがっかりしたのだけど…
でも、この詩を読むと…
私はむしろ 彼は1000語のエッセイを書いていたことに気づきました。

烬–衣類燃烧后剩下的东西例:灰烬–

タイトルの、この文字は、燃焼後に残された物を灰にする という意味です。

定義:瀕死の火の中で燃えている、または輝く石炭または木材の小片。

砂漠で消えた煙
騎兵隊は痕跡を残さなかった長い道のりに
誇らしげに埋められた英雄の骨
(私の)心を保つためにドゥカン(酒の名前
と一緒に乾杯
繁栄が尽きた後、誰が同行するのか
静水は静かで、鳥は森に戻ります

寒い時期には 桂花紅茶を入れてください。

この詩の私の解釈は次のとおりです。

チャンサンジャンは、これまでに起こったことを詩的に要約しました…

煙と足音は消えました-
weiboの投稿と人々の多くは沈黙または削除されました…
そして英雄的なアカウントの「誇り高き骨」
へ。
(不正との戦いでさまざまなプラットフォーム間で削除またはミュートされた)

彼はそれらすべてに感謝し、思い出して乾杯します。
彼は過去10年間、恐れることなく多くのことを経験してきましたが、

今では1日ですべてを失い、誰が彼のそばにとどまるのでしょうか。
そのすべてが沈黙し、現在何も起こっていません。

私は彼の詩を読んだ後に、詩の冒頭が少し落胆しているように聞こえます。

それは、すべてが灰に変わったので、すべての希望を失うことを意味すると解釈されるかもしれませんが、
残り火には能力があります。

再び火をつけるために、彼が冬に暖かい飲み物を飲むように、みんなに促すために添付した写真は、
彼が希望のしるしとしてその特定のお茶を選んだことを意味
するように撮ったということができます。

BDY(ママのお店)の桂花红のお茶のメッセージは「静待花開」です

「静待花開」:花が咲くのを静かに待ちます–

だから、私の愛するファンの皆さん、頑張ってください!

ZSJ(チャンサンジャン)は、今ダウンしているかもしれませんが、彼はまだ終わっていません。
そして、たとえ、彼がくすぶっている山に残されたとしても。
ZZH(チャンジャーハン) / ZSJ(チャンサンジャン)は彼がまだ持っている、小さな温かさを私たちに与えてくれるでしょう… 本当に詩的な詩ですね。😢

原文サイトはこちら


この解説を書かれたファンさんは 彼をハンハンだと思って解説している文章ですが…(;’∀’)
真相が明かされることはありません。 

どうとらえるかは 読まれた方のご想像にお任せします。

ps このお茶は 「宝登源」の桂花红茶 です。

ハンハンのママが経営しているお店のお茶です…😢


この投稿についての続報があります。また後程投稿します<(_ _)>。


ブログランキングに参加しています!

下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村



目次
閉じる