MENU

813事件でチャンジャーハンが背負った賠償額は…?(事件の概要と公開情報の整理、ファンが洗脳されるケースの分析)

実は、813事件以降、ずっと気になっていたことがありまして…
そのうちのひとつが、ハンハンが背負った巨額の賠償金のこと
だったんですよね…😢

ハンハンのママもブログで「賠償金の話」を書いてたりして…
こういうのを見るたびに、いったいいくら背負ってるの?(´;ω;`)ウッ…

(心配ですごい悶々)

ママのブログの該当箇所は以下のとおりでした。

「私はあえて年をとることはありません。私の息子は半年以上失業しています。私は彼の人生や勉強などのための財政的供給を負担するだけでなく、ビジネスの承認に対する巨額の賠償金を解決する必要があります。」

詳しくは過去投稿>>チャンジャーハン・ママが2/28に投稿した手記「私は年を取る勇気がありません」(全文和訳)
リンク先はこちら

で、実は、この賠償額の話がわかる「ハンハンファンさんによる分析」投稿があったんです😢。
真偽のほどはわからないのですが、とても信ぴょう性を感じる内容だったので、ちょこっと和訳してみました。

良かったら読んでみてください<(_ _)>

目次

813事件の概要と公開情報の整理、ファンが洗脳されるケースの分析

以下、元記事はウエイボーで公開されて、Twitterで共有された投稿です。
(ウエイボーは、プラットホーム側から即削除されたそうです)
ハンハンファンの方が事件の概要と公開情報の整理をした中に、賠償金の話があります。

また「ファンが洗脳されるケースの分析」の中に、カップルファンがなぜふたりが本当に恋愛関係にあると信じ込んでいるのか?という分析があります。とても参考になるので あわせてご紹介します。よかったらどうぞです<(_ _)>

PART1 事件の概要と公開情報の整理(和訳)

エンターテインメントサークルの処理場に入るーファンが洗脳されるケースの分析

【内容】
[1]張の事件の概要
[2]公開情報の整理
[3]CPファンのエコロジー
※4以降の話はスクショが残っておらず割愛※

【序文】2021年、武挟ドラマ<山河令>がインターネットで放送される。その後、多くの視聴者は、2人の男性主演俳優が本物のカップルであると考えて、プロのファンに惑わされました。

なぜプロのファンオペレーターがいるのでしょうか?

これらの人々は、異なるプラットフォームに匿名で分散され、互いに呼応します。未発表の「山河令」や男性主人公のダブル番組の舞台裏の音声・動画をアップロードできる人もいます。この種の内部情報、それを取得する方法は魅力的です。

二人が恋人だと思っているファンをCP(カップル)ファンと呼びます。

CPへの誇大宣伝はビジネスです。通常、実力が弱いほど、CPへの誇大宣伝が必要になります。CPファンの粘着性を向上させ、推奨商品の売り上げやアクティブなファンの数など、さまざまなデータを自分で獲得できるようにしています。

【1】張氏の事件の概要

2021年8月13日<山河令>主演俳優の張氏は、2018年の桜を鑑賞する写真で大きな波紋に包まれました。いくつかのメディアは”民族感情を害する”、”民族のマジノ線に挑戦する”、”冷たくしなければならない”と批判し、多くのネチズンは”歴史を裏切った”、”30万の怨霊が血を流した両目が空から眺めている”と非難しました。

8月15日(日)午前09:06、中国演出業行協会(CAPA)は当事者に対する調査を行わないまま、赤紙書類を発行して会員会社に張に対する従事上のボイコットを要求しました。

事件が発生した当初、数十もの二番煎じのデマがインターネットを通じて流布されました。

チャン氏が日本のスパイであり、右翼集会に参加した(全て捏造)ことを含めて、チャン氏が一緒に写真を撮ったデヴィ夫人の夫は中国を屠殺した大統領だというものもありました(事実:デヴィ夫人百度百科事典は事件前日に改定されたが、その夫は実際は親中大統領のスカルノ、これも捏造)。張の母親は日本人の情婦(事実は共産党の古くからの党員)であるというデマも流れました。

加えて、張の母親の自撮り棒の加工工場”亚太荣(アジア太平洋栄)”は、日本名であるとのデマ。そして、張の父は、日本人の町に住んでいたなどのデマも流れました。

その後、チャン氏はインターネットから完全に消えて、すべての作品が下車して、すべての参加した作品の項目から除名され、多くのウェブサイトで彼の映像や音声を流すことが禁止されました。いくつかのプラットフォームでは、彼のフルネームを使用することができず、インターネット上で「広奸」と呼ばれ、家族全員が非常に深刻なサイバー暴力を受けました。

2021年11月23日、中国演出業行協会は再び文書を発表し、チャン氏を警告リストに入れ、各インターネットの音声映像プラットフォームが、彼に生放送サービス(ライブストリーミングトーク)を提供してはならないと要求しました。警告期限は長期(※)です
※期限が明記されず、事実業の無期限禁止。

翌日<人民の名義><巡回検査チーム>の製作者、李学政氏が、中国演出業行協会の資質と、チャン氏を封殺する手続き上の正義問題について疑問を提起し、討論の熱気を巻き起こし、関連見出し語の閲覧量が百億を突破しました。

李学政は、ネットユーザーが収集した大量の資料を(自身のウエイボーに)再投稿して、チャン氏の写真撮影地がかつていくつかのメディア、旅行会社、旅行書籍によって「桜の名所」として推薦され、多くの中国人観光客を引き入れたことがあることを確認しました:多くの組織化された集団が、規模が大きなデマを流して、チャン氏を陥れた証拠により;「同業者の悪質な競争者が企画した事件」と指摘し、少なからぬ法学者、人民代表大会代表がこの問題について高い関心を示しました。 李学政が提議した疑惑に、中国演出業行協会は回答しませんでした。

2022年1月、李学政はWeiboからミュート(投稿禁止)され、2022年4月に、解禁される前日にWeiboから追放(アカウント削除)されました。

2022年2月、中国政治科学法大学の教授であり、洪範法律経済研究所長の王涌は、チャン某事件の法律問題と政治問題を討論し、全国の専門家たちの学術討論会でこの事件を引用して報告しました。全国両会期間中に、全国政協委員·人民代表大会代表40人が連名で案件を上程し、反サイバー暴力に対する特別立法を建議しました。

不完全な統計によると、両会期の間に10件余りに達する「サイバー暴力」関連の見出し語がヒットし、30億件を超える読書量を記録しました。

これと共に、弁護士@兵哥老马、メディア学者@李天时、翻訳家@上海成雨、作家@胡榴明工作室など、熱心な人たちが微博(ウエイボー)で、チャン氏事件を代表的な事件として処理することを呼びかけ、<中国青年報>も関連記事でチャン氏の事件について言及しました。

2021年8月から今まで、チャン氏の事件について声を出した影響力のあるアカウントはほとんど、禁句·アカウント削除を受けた経験があります。

[2]公開情報の整理

(1)2021年12月、張の母親は、李学政氏のWeiboを通じて公開書簡を送り、「3か月以上.息子は外に出ることができない」と書いた。

(2)2021年12月、李学政、法務担当者、ネチズンの励ましを受けて、張は北京の朝陽区警察署に行き「詐欺にあった」と事件を報告し、受理された。以前、南部の都市の警察に提出したの彼の訴状は受け入れられませんでした。

(3)2022年の正月、李学政氏は張とのインタビューの記録を発表し、「誰かが自宅の茶店に、葬式の花輪を送った」と述べた言葉が含まれています。録音音声は、すぐに公開禁止されました。

(4)天眼查の調査によると、張が言及したお茶の店は、2017年の登録後に、張の母親によって運営されていました。

※天眼查:会社の信用調査などをする機関。日本でいうと帝国データバンクのような感じ。

(5)2022年2月、張の母親は、お茶店のカスタマーサービスのWeChat(ウイチャット) Momentsを通じて、「私は年をとらない」という記事を投稿しました。この中に「インターネットの暴力の困難な状況について情報を収集し、支持を表明してくれたすべての熱心な人々に感謝します」とあり、千語の長い記事には「ビジネスの裏書にある巨額の賠償金を解決しなければならない」という文があります。

6) 2022年4月現在、裁判文書網を通じて、チャン氏が直面した商業賠償額は3872万人民元に達することを証明することができます。未決定のビジネスおよびビデオ賠償はここには含まれていません。

※3872万人民元=7憶3590万107円(今日のレート)

高雲翔が4800万元余りを賠償した事例から推測すると、チャン氏は出演料を返して、数千万元を賠償しなければならないという訴訟に直面することになるが、彼の待機映像は少なくとも2本にはなる状態です。

※高雲翔(ガオユンシャン)=ロケ先のオーストラリアで女性へ危害を加えたという疑惑事件で賠償が発生した模様です。

(7)2022年1月、李学政氏のウエイボーが禁止された後、張の母親の喫茶店のカスタマーサービスは、WeChat Momentsを通じて、チャンサンジャン公式アカウントを推奨しました。この公共ブログは毎週一編の文章を更新するが、主に読書、映画感想、人生の悟り、ギター演奏を共有し、時々専門的な角度から俳優の演技方法を分析しています。このアカウントは多くのチャン氏の友人、ファンに推薦されたが、2022年4月に削除されました。

※チャンサンジャンが削除されたあと、チャンサンジャンが帰ってきたという別アカウントが作られ、投稿が再開されています。

(8) 2022年3月、ある衣類ブランドEHz.Zが発売されました。 このブランドは、チャン氏のかつての音楽マネージャー(旧朝陽区政協委員)が㈱の持分を持ったブランドです。初披露した帽子(前後のオリジナル自首、尾錠レーザー彫刻、199元)に使用した絵の特許権所有者は張の母です。その間、数人のチャン氏の親戚や知人たちは業界関係者を含め、「彼にはビジネスを創業し自助が必要だ」という事実を立証した。

(10)2022年4月、チャンジャーハンのインスタグラムのアカウントが再開され、EHz.Zのブランドロゴがプロフィール写真に改定された。本人の最新写真を投稿し、「真実の力は完璧の力より大きい」というプロフィールコメントが追加されたが、これは公称「張三堅」が書いた文章の一句である。

続いてヒマラヤ(音声系のSNS)には、EHz.Zというブランドのスローガン「FindYourVoice」という詩を読むアカウントが登場し、チャン氏の声が出た。ヒマラヤの公共アカウントも次々と封鎖された。

チャンジャーハンが背負った賠償金は…3872万人民元=7憶3590万以上

上の文章に出てきた賠償金は、わかっている金額だけで…

3872万人民元=7憶3590万107円

芸能活動ができない彼にとって、まさに巨額の賠償金です。

この投稿主の方が書いていた「天眼查」というサイトには、企業間の賠償請求などを検索できる機能があって、それを調べると、わかっているだけで、このような数字になるといいます。

この金額は、ハンハンが813事件が起こる前まで、広告モデルをしていたスポンサーへの賠償が多いと思われるのですが、20を超えていた広告主の中で、チャンジャーハン工作室(事務所)に対する資産凍結申請を出したグリコの訴状が、あります。

これも「天眼查」からの資料です。

[#チャン·ジャーハンスタジオ、財産1397万元凍結 チャンジャーハンがモデルだった製品会社が申請]

天眼検査アプリによると、「上海江崎格力高食品有限公司」と「海瀚宏影视文化传媒有限公司」間の仲裁手続における財産保全に関する最初の民事判決が発表されたことを示しています。(事件番号(2021)傷害0151ジェボ33号、審理裁判所は上海市崇明区人民裁判所 )

裁定書によると、申請者の上海江崎格力高食品有限公司は上海仲裁委員会に財産保全を申請し、申請者名義の銀行預金1397万383元を凍結したり、その他の同額の財産を仮差し押さえしたりすることを請求した。

本事件の裁判結果は被申請人である上海瀚宏映画テレビ文化メディア有限公司名義の価値が1397万0383人民元の財産を仮差し押さえ·凍結した。

※1397万0383人民元=2億6547万6777円(今日のレート)

特に、上海江崎格力高食品有限公司は格力高中国関連会社で、以前にチャンジャーハンがかつてこの会社の傘下ブランドであるブリッツを代弁(広告)したことがある。上海瀚宏映画テレビ文化メディア有限公司は、張哲瀚工作室関連会社として知られており、今年4月に張哲瀚はこの会社の株主と理事を辞任した。

中国裁判文書網関連会社上海江崎格力高食品有限公司 上海輸宏映画文化メディア有限公司関連司法解析VIP

上海江崎格力高食品有限公司、住所地上海市黄浦区。
法定代表者:岡田浩昌、会長 依頼訴訟代理人:部怡寧。

依頼訴訟代理人:張広暁。 被申請者:上海瀚宏映画テレビ文化メディア有限公司、住所地上海市崇明区。

法定代表者:任建芽。 審理は申請人の上海江崎格力高食品有限公司を経て、上海仲委員会に財産保全を申請して、被申請人名義の下銀預金13,970,383元を凍結したり、その他の同額の財産を直接封印、差し押さえることを要求した。

上海仲裁委員会は財産保全書、財産保全申請書などの資料を本院に提出した。 上海江崎格力高食品有限公司はすでに現金保証を提供した。I本院は本院が審査を経て申請者の上海江崎格力高食品有限公司の申請が法律規定に合致すると判断して許可しなければならない。

<中華人民共和国仲裁法>第二十八条、<中華人民共和国民事訴訟法>第百条、第百二条、第百三条第一項の規定に基づき、私は以下のように決定する:I本件裁判の結果、被申請者である上海輸宏映画テレビ文化メディア有限公司名義の13,970,383元の財産を直接封印、差し押さえ、凍結する。
上述の被申請人名義の銀行預金の凍結期限は1年を超えてはならず、動産の差し押さえ期限は2年を超えてはならず、不動産の差し押さえ、その他の財産権の凍結期限は3年を超えてはならない。

事件の申請料は5,000人民元で、.居住申請者の上海江崎格力高食品有限公司が負担する。 本裁定は直ちに執行を開始する。 本裁定に不服の場合は、裁定書を受領した日から5日以内に本院に1回の再議を申請することができます。 審議中は裁定の執行を停止しません。

(以上 添付物の和訳)

これは チャンジャーハンがグリコのプリッツのモデルをしていた件についての違約金、賠償金請求のための資産凍結申請の資料です。SNSで出回った「具体的な賠償金の具例」で一番有名なもので、同じような訴状や申請が、ほかの広告主からもたくさん提出されていたと推察されます😢

※このあと、グリコの資産凍結申請は和解により、撤回されたそうです。※(和解内容は不明です)

おそらくは、813事件で使えなくなった こういう商品↑や、宣伝物、ギャラの返金などが、賠償金に含まれているのだと思いますが、とにかく巨額な上、ドラマなどが放送できなくなった分の賠償金は不明といわれているので、相当の賠償金を背負っているのは 間違いないのが 現在ハンハンを取り巻く状況です。

813事件は、ありとあらゆる面で、彼に大きな苦難を与え続けているのは間違いありません😢

ようやくブランドを立ち上げて、何とか新しいビジネスを始めようとしているハンハン。
どれだけ売り上げれば、この負債を返済できるのか… これから 最低でも約7億円もの返済をせねばならないチャンジャーハン。この投稿文通りなのかはさておき そういう上記ようなのは間違いないことを考えると、ますます、まずはブランドの事業が軌道にのるように願ってやみません。

PART2 ファンが洗脳されるケースの分析 和訳

続いて 813事件以降のカップルファン。
ハンハンがインスタライブでいった この言葉。覚えてらっしゃいますか?

私の子供のころの写真を私の許可なく使用して、カップルファンを夢中にさせるために、バラエティ番組に参加した人がいます。

…ここではジュンジュンのことはさておきまして…(^-^;
今の現状を理解するために、大事なことが含まれていたことに気づきました…(;´д`)トホホ。

カップルファンを夢中にさせる=ふたりが本当にカップルだと信じる

なんでカップルだと思ってるの?(◎_◎;)?
…と私にしてみれば 不思議で仕方ないのだけど… 
書かれていた経緯を見ると そういうことか…と思わず納得ww(;´д`)トホホ

ということで、以下 続きの和訳です。

※大変申し訳ないのですが、ふたりを本物のカップルだと考えていらっしゃる方には 向いていない内容です。(^-^;
ここから下には進まないようにご注意いただけると幸いです。


[3]CPファンの生態

[第1段階]

2021年8月事故が起きた当初、CPファンはパニックに陥り、ウィチャット、QQグループ、微博(ウエイボー)グループなど多様なファンダムに入って体を温めた。

その後、各プラットフォームにはチャン氏の事情を知っていると主張する人たちが無数に現れ、全て非実名アカウントで知之、微博、ディザリング、Bステーション、ソホンソなどの各プラットフォームをカバーし、多くのファン層のオーナーたちも、内部情報があると自称した。

彼らは一度も有効な証拠を提示したことがないが、ファンから「人脈」として崇められ、CPファンの間で発言権を占めた。

「人脈」に加えて、CPファンサークルには、ステーションシスター(アーティストの公開旅程を撮影し、許可されていない違法な出版物を販売することで生計を立てている人)、内部のオーディオおよびビデオプロバイダー(ファン、グラフィッククリエーター)もいます。

意見リーダーや他の強力なファン、上記の多くは、ファンを操作する目的を達成するために互いに協力するプロのファンオペレーターです。

事件の冒頭、「人脈」は次のように述べています。

チャン氏がゴン氏と恋をして芸能界を引退した後、ゴン氏によってよく保護されたが、補償がほとんどないため、時にはゴン氏が撮影する横店の撮影にいくゴン氏と同伴したりもしたと明らかにしました。
ファンは徹底的に口をつぐんで声を出してはならない。そうしないと、張は起き上がることができません。

そのため、ゴン氏をたくさん支持しなければならないが、その理由は結局、彼は、チャン氏をやしなわなければならないからだ。「猫を飼うファンド」という言葉がファンの間で流行している。

[2段階]2021年9~10月

多くのファンがチャン母にお茶の店があることに注目しました。

“人脈”はその店の背後に、人に知られていない葛藤があり、実際にはチャン氏の家と関係がなく、店舗の収入はチャン氏と関係がないというニュースを伝えた。

「粉头态度」=2人をたくさんサポートするために、「残されたものが一番つらい」とゴンジュンを応援する。

[3段階]

2021年12月、ファンは茶店でのチャン母の持分が100%から75%に変動したことを発見した。

「人脈」が再拡充する:茶店のパートナーが母子関係を仲違いさせ、茶店の持分を横取りし、チャン氏を利用して利益を得た。チャンの母親がオシドリ(ゴンジュン)を殴って、ふたりを別れさせようとする。

「态度」:ゴンさんが彼をサポートするのは容易ではない。しっかり支えてあげなければならない。ファンは彼とゴンさんが、お互いを愛し続けるための基盤だ。

<終わり>

実は原文には まだまだ続きがあったようなのですが…ツイッターに出てきたのはここまで。
ただ、よく言及されていた「ハンハンのママはふたりを別れさせようとしている」

これがずっナゾだったのですが…ここにその話が出てきて…こういうことだったのか…と。
目からうろこが落ちたり。

と ハンハンが動画で語った これ。

  彼らは、未成年に「男同士のカップル(が本物だ)」を導くために、ファンのオペレーターを募集しています。

ハンハンが口にした「ファンのオペレーター」とは、上の文章で書かれている「人脈」。
カップルファンを煽動する人たちのことを指していたことがわかります。

ハンハンが直筆の手紙を書いても。動画で自ら話しても。
すべて フェイクだといって、今でも信じないカップルファンの皆さんは、813から続く…
こういう刷り込み状態にある と考えると いま目の前で起こってる事態がわかりやすくなる事実があります。

とはいえ これも、一方のファンダム(ハンハンソロファン)から出てきたものなので。
何を参考にするのかは 見る人によって たぶん違いますよね…(^-^;。

SNS上には 今日も双方の意見が入り乱れています。
でも、何を信じるか 信じないか。

いろいろな情報、話題を整理して、ご自身でご判断ください (^-^;

おまけ 今日のキャンディ…

最後に 今日SNSで目を引いた投稿を1本ご紹介します(^-^;

いわゆる、カップルファンへのキャンディといわれている この映像。
山河令コンサートのステージサイドで、ハンハンがすごく嬉しそうな顔をするシーン…

このとき ハンハンが見ていたのが ジュンジュンだといわれてたみたいなのだけど… (◎_◎;)

以下 コメントスクショ…

ヘンテコ和訳なのですが こういう意味>> このビデオでチャンジャーハンがゴンジュンを見ていると誤解した人は何人いますか?

実は チャンジャーハンが見ていたのは ラッパーの友達 だった!ということで…

ジュンジュンを見ていたのでは ありません…という…( ̄∇ ̄;)

これを投稿してたの 元カップルファンの人だったんですよね…(;・∀・)

こういう感じで 意見が変わる方もいらっしゃるようです…
本当に、毎日、いろんな情報が出てきますww

ps 今日のハンハン関係者発の投稿は落ち着いている状況でした。ジュンジュンは広告が出てきたり、SNSでの動画公開があったのだけど…ハンハン動画や事件についてのコメントは出てこず…(´・ω・`)。また、随時レポします。


ということで 本日以上で終わります。
ここまでご覧くださりありがとうございましたww


ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします^^

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次
閉じる