MENU

张三坚(チャンサンジャン)氏 3/8の投稿「今日は女性の日!この記事を私のスーパーヒーロー、母に贈ります」

「実は、チャンジャーハンではないか」と噂されている张三坚(チャンサンジャン)氏。
彼の最新投稿が、今日、公開されました。

今日も、その投稿をご紹介するのですが…本題に行く前に、今日は、この間のお話を事前に少し。
ご紹介したいと思います…(^-^;

※もめごとの話なので、初めて知るという方は、読むとへとへとになる方もいらっしゃるかもしれません。
ですので ここから下は、その辺をご注意の上 進んでください。

チャンサンジャンはチャンジャーハンなのか、違うのか~紛糾するファンダム~

このお話は正直言って、知れば知るほど疲弊するお話でもあるのですが…
いまSNS上で 大変な紛糾案件になっているので、現在なにでもめているのか。
少しご紹介しておきたい
と思います。

※その上で サンジャン氏のことを、ご自身で判断する材料にしてください<(_ _)>

まず、チャンサンジャン氏が初登場した1月半ばの段階から…
信じる人、信じない人でかなりもめていた事実があります。

その理由は、それぞれにそれなりの理由があるので どちらが正しいという話はしません(^-^;
ただ この争いが、最近、すごく激化しています。

その大きな原因が、3月に「チャンサンジャン氏のアカウントから出た投稿」にあります。
(投稿してすぐに削除されたものが2つありました。その内容が以下の2つ)

3月2日 チャンサンジャン氏のウイチャットに投稿された写真
(Twitterには投稿はありませんでした)(30分ほどで削除されたという噂です)

コメント和訳:慕田峪長城 僕の2022年2月22日

慕田峪長城は中華人民共和国北京市の北東部懐柔区軍都山中に位置する長城。世界遺産・万里の長城の訪問可能な地点のうち、北京市内部分の一つ(ウイキペディアより)

この投稿で たくさんの写真を投稿した サンジャン氏。
顔はわからないけれど 2枚本人が写っている写真がありました。

※中国のSNSで投稿された写真は、投稿者の名前が入ります。右下にチャンサンジャン氏の名前が入っています。

顔はわかりません。なので ハンハンかどうかもわかりません。
ただ この上着が 彼がかつて着用していたものと酷似…。

↑かつてこのジャンパーで映った写真。

この慕田峪長城での写真を見て、紛糾した主な理由が以下の通り。

■チャンサンジャンはチャンジャーハンではない派
「彼が2月22日に北京にいるはずがない」(ハンハンの拠点は上海)
「この慕田峪長城は、2/22はクローズしているはずだ」

■チャンサンジャンはチャンジャーハンだ派
「彼のジャンパーはチャンジャーハンが着ていたものと同じ」
「慕田峪長城は、2/22は営業していた(これは事実のようです)」

※そして、このあと、実は3/1に 上海空港でハンハンと思われる人物が激写されます。

ギターを持参。


北京→上海便だったので サンジャン=ジャーハンと思う人には、「写真を撮った場所が近い北京にいた」という信憑性が増しています。またハンハンは 北京警察に訴状を提出したり、李学政氏と面談したり、この間も、上海から北京へ移動している事実があり、北京からの便に乗っていたとしてもおかしくはないとの話も。

※ちなみに この時の写真を投稿したウエイボーの投稿は削除。
アカウントは軒並みミュート(投稿禁止)されています※

②3月7日 まったく関係ない、広告宣伝投稿が出現 即削除される

投稿コメント和訳 広くお知らせします

実はこれが最も紛糾している原因なのですが…
3/7、ほんの一瞬。深圳にある児童精神科の講座のお知らせが投稿されました。

チャンサンジャンはジャーハンではない派の意見
「この投稿と同じ内容を、1時間ほど前に別のPRアカウントが投稿している。
つまり、チャンサンジャンはチャンジャーハンではなく、デマを広める人間が操作している」
(それでこの投稿は投降先を間違えて、気づいてすぐ削除したと推察している)

■チャンサンジャンはチャンジャーハンだ派の意見
「これはウイチャットアカウントをハッキングされたからだ」

この投稿については、これがサンジャン氏は偽物だ!という強い嫌疑のもとになっています…ww
もしありえるとすれば、「スマホはほとんど触らない」との話もあったので、いつもネットに障れるわけではないから、このブログにログインできる人物が別にいて、その人が間違えたとか…??

でもまぁ どちらの意見も、あくまで推察。 
この真相は、いくら紛糾しても、明かされることはないということです。
(その理由は、ハンハン自身は刑事事件で潔白とされるまで、自分だと名乗れないため)


そういうわけで 現在。
それぞれの意見が割れて、現在SNSで 双方が激しく攻撃しあう、大きなもめごとになっています。

ちなみに…
「チャンサンジャンはチャンジャーハンだ」(肯定派)は主に、ハンハンのソロファン。
「チャンサンジャンは偽物だ」(否定派)は主に カップルファンが多い。

という特徴があります。


この件について、先に私見を述べさせていただきますと…

双方それぞれ信念があり、それぞれの正義にのっとってハンハンを応援しているのですが
双方でわかりあおう、歩み寄ろうという意志は、ほとんど見受けられません。

なので、SNS上でこの争いにかかわる、加わるのは 不毛かつ無意味だと思われます。

彼がハンハンなのか 違うのかは それぞれのご判断。
(それぞれの考えでストップして 反対意見を持つ方を攻撃しない)

彼がハンハンだと思う場合に サンジャン氏の投稿を読む、応援する
そう思わない場合は、とにかく無視する。読まない。

こういうスタンスでいるのが一番いいのではないかと思います(私見です)。
  

というわけでここからは 今日のサンジャン氏の投稿をご紹介するのですが…(^-^;
皆さまのご判断で ここから下に進むかどうか ご判断いただけると幸いですww


チャンサンジャン氏のTwitter投稿 2022年3月8日13:39投稿

投稿内容和訳:今日は3月8日の女性の日です。私の成長期に母がしてくれた「知恵と勇気の戦い(知恵を競って勇ましく戦った)」の話を思い出しながら、この記事を母に送りたいと思います。とても美しく、とても幸せでした。

スーパーヒーローは私たちの周りにいるので、この世界にはスーパーヒーローは存在しません。
私のスーパーヒーローは母です。
風雨から私を守り、あらゆる困難から私を守ってくれた「スーパーウーマン」です。
私は彼女に「愛しています!」と言いたいです。

投稿元リンク先はこちら

※今回 Twitter投稿では初めて ウイチャットのブログリンクを貼り付けてくれたサンジャン氏の投稿。
以下が そのウイチャットのブログ詳細です。

私の母 张三坚 2022-03-08 13:00投稿

私はひとり親家庭の子供です。 私の人生で、母は私の成長期のほとんどを私と共にしました、私は母のために言葉を書いたことがないことを恥じています。今夜、PCの前に座って、過去の断片を記録しようとしています…

私が覚えている限り、母は髪型を変えていません。彼女はいつも短い巻き毛をしていて、キャベツに似たふわふわの形をしています。 そういえば、目がずきずきして、お母さんが長い髪をしている姿が頭に浮かびません。たぶん、私の母は私を世話するためにそのような「強い女性」に変わったのでしょう。

昔の黄ばんだ写真で、長髪のお母さんの笑顔を見たことがあります。
時間を遡ることができれば、本当に過去に戻って、若い頃の母の美しい長い髪を、若い顔の無邪気な笑顔を。そして小さな梨のような、2つの小さな八重歯が浮かんでいる姿を見てみたいと思います。

私の印象では、彼女はいつもとても真面目な人で、一人で父親や母親になってくれたのは、簡単なことではありませんでした。私は一人息子なので、母は私に大きな期待を寄せていたのですが、まさに「望子成龍(子供が龍になることを望む)」という言葉がぴったりです。

私が子供の頃、文化の授業に加えて、母は私の芸術の育成にとても熱心で、将来社会に強い足場を築くためにピアノを買うために、多額のお金を費やしました。でも、私は「凳上搁蒺藜—坐不住(椅子に-じっと座っていられなかった)」でした。 その後、母の強制で、1日2時間以上ピアノの練習をしなければなりませんでした。 私の心の中で、それは苦痛でした。

ピアノの先生がいつも私の手の甲を叩いて、間違いを訂正し、時にはペダルの反対側を蹴ったことを覚えています。先生は本当に猛烈すぎて、それが激しくなればなるほど、私は学びたくなくなり、(結局)私は学ぶことができなくなりました。

ピアノの椅子に座って、盲目的に演奏しましたが、何を演奏しているのかわからなかったくらい、頭が真っ白になって、すでに窓の外に飛び出していました…とにかく、白黒の鍵盤を2時間たたいていると、(何をしているのか)うやむやになってしまいました。

外に出て友達と遊ぶのがどんなにいいことか。
みんなが待っていて、ピアノとのデートはつまらない…当時、こういうことを学ぶ意味が全くわからなかった。

でも大人になって、母の善意をゆっくりと理解することができました。実際、もし勉強を続けていれば、今ごろは「ピアノの王子」になっていたかもしれないと思いました、はははは。

私があきらめた場面を考えると、本当に笑わずにはいられません。その時、私は涙を浮かべて母に言ったんです。

「お母さん、二度とピアノを習わせないで。ピアノの先生はとても狂暴で、もうピアノを弾きたくない!お願い!お母さん!お母さん〜」と泣きながら母の服の裾を引っ張って、いったりきたりしました。

母が返事をくれなかったので、「ピアノを習わなくてよいなら、絶対に一生懸命勉強します。約束します。誓います」と続けました。もちろん、母は私がこんなに苦労していることに耐えられなかったので、「ピアノをやめた後は、一生懸命勉強しなければならない」と言いました。

「さもないと、お母さんがどうするか見てなさい」と言わざるを得なかった。
私の母はもともと頑固で、心の優しい人でしたが、子供の誓いはあまり報われていないようです。

母に一生懸命に勉強すると約束しましたが、成績が上がるどころか、かえって大幅に落ちました。クラスのトップ10から落ちた後は、20-30位前後を行き来しながら、その位置で安定してしまいました。

これは私の母を不安にさせました。
母は「一生懸命勉強するとを約束しなかった?」
それ以来、母の「きつい呪文」が耳に響き渡りました。

一番印象に残ったのは「あなたの従妹を見て。あなたより年下なのに、あなたよりも本をたくさん読むことができる。彼女がトップに立っていて、たまにクラスで3位に落ちると、大泣きします。その子が何を読んだのか、もう一度見て!」

確かに私には読む才能がないのかもしれませんが、周杰倫(ジェイ・チョウ)の歌詞の長いリストは、今まで、全部暗唱することができます。読書は私にとって「木头补铁锅——不是那块料(木から鉄の鍋-それではない)」ということがわかりました。

(あるとき)大きな試験の結果が出たことがあり、それに、失敗しました!!

そして、(その結果は両親に見せたという)サインをもらうために持ち帰る必要がありました。

どうしよう。私はそれについて考えました。その紙に火をつけることはできませんでした。
何をすべきか?ランドセルを背負って大きな一歩を踏み出し、家へ帰るために、足を踏み出しました。

当時、幹線道路ではなく、高等専門学校のそばを歩いて帰宅することにしたのですが、本当に自分はバカなのかと思いました。教科書を読んでも理解できず失敗しました。

テスト。人生がこんなに大変なのに、どうして私は、そんなに多くの責任を負わなければならないのですか?
考えれば考えるほど悲しくなります。

テストがうまくいかなくてこんなに悲しいのに、家に帰って、叱られなければなりません。
本当に悲しくて、ドアをノックする間もなく、私の心の不満は爆発しました!

「わあ!」と涙が出て、母がドアを開けるまで泣き続けました。

「どうしたの?誰がいじめたの?大丈夫?どうしてこんなに泣いているの?」と、母が心配そうに尋ねました。

私は答えられませんでした。ただただ泣き続けました。
この時、母は私の手にある試験紙を見つけ(真っ赤なアラビア数字(=赤点)のことは私に言いませんでしたが)1秒呆然としていました。

「びっくりした。何か大変なことが起こったと思って死ぬほど怖かった。大丈夫、大丈夫。今回はうまくいかなかったのね。次は頑張って。そうね、以前よりも責任感があって、試験に合格しなかったっていって泣いてるのはわかってる」

そんな疑問符の顔で、泣くことは責任感の現れでした。

母は私の勉強に厳しく、生活では細やかな愛を払ってくれました。 母の記憶によると、離婚紛争のため、元の家を出て、2、3歳の私を連れて叔母の家に行って、夜を過ごしました。

※離婚の話について:お父さんがなくなった話は出てきましたが、離婚していたという話は、ほぼ初登場。
調べてみると「ハンハンはお母さんと同じ「張」という姓なので、両親は離婚していた説」が出ていました。
※中国では夫婦別姓で、子供は普通、お父さんの姓を名乗ります※

母が石の床で冬を過ごしている間、私はソファで寝て、それから少し病気になりました。学校が始まった後は、母が暖かいベッドに私を寝かせてくれて、温かい蒸し卵と温かいミルクを1杯、私に持ってきてくれました。

(お母さんが私の帰りに)本当に間に合わなかったら、50元で下の階でヌードルスープを食べてくださいとも。
(ここまで書いたところで お腹がすきました)

少し年をとった頃には、特にポップソングを聴くのが好きで、阿杜(アドゥ)、S.H.E、F.I.Rファイアーバンド、周杰倫(ジェイチョウ)を聴くのが好きで、母にウォークマンを買ってくれと頼みました。

当時、私の家族は裕福ではありませんでしたが、母はいつも私のために最高のものを与えたいと望んでいたので、私にソニーのウォークマンをくれました。

とても嬉しかったです。学校の帰りや宿題をしているときに聞いて寝る前にも聞いていました。

(でも)母はまた不安になり、歌を聴いているといつも私を捕まえて、真夜中に寝ないで(歌を聴いて)と、口の中でつぶやきました。

(いま目を閉じたら、日が暮れて、空は今日は少し灰色ですಠ_ಠ)。

(そういうわけで)母は夜に突然検査しただけでなく、私のウォークマンを取り上げると脅しさえしました。

しかし、母は私が足を布団の外に出して、目をつぶって布団の中に頭をうずめて、音楽のリズムにあわせて足をふっているとは思わなかったようです。

この時、母は容赦なく布団を持ち上げてチェックするんですが、(そのときはウオークマンを)聞いていません。私は目を閉じて寝ています。

誰が、寝ている間はつま先を動かしてはいけないというでしょうか?

こうして私に何度か振り回された後、母はチェックするのをやめましたwwww
この種の話はまだまだたくさんありますが、将来機会があれば、一つずつお話します。

今日は3月8日の女性の日です。私が成長していた頃の母との「知恵と勇気の戦い」の話を思い出しながら、
この記事を母に送りたいと思います。

とても美しく、とても幸せです。 スーパーヒーローは私たちの周りにいるので、この世界にはスーパーヒーローは存在しません。

私のスーパーヒーローは、風雨から私を守り、あらゆる困難から私を守ってくれる「スーパーウーマン」である母です。
「愛しています!」と言いたいです。彼女がいつも健康で幸せになれることを願っています。

自分が何の役にも立たないという罪悪感を持つ必要はありません。
私を助けるために何もできないように感じないでください。

とても多くの親切な人々の助けを借りて、あなたの息子は将来すべての嵐にまっすぐ立ち向かうことができると信じなければなりません。

私はお母さんと幸せな女性の日を愛しています。最も重要なことは幸せであることを忘れないでください!

また、すべての女性が幸せな女神の日を迎えることを願っています。このお祭りについて、あなたの考えを表現するためにあなたの母親に電話することを忘れないでください

そして私はあなたを愛しています❤️

原文サイトはこちら


↑全文スクショもおいときます↑


お母さんへの想いが詰まった 今回のブログ。
私にはやはり つい最近出た お母さんのエッセイへの返信に見えて仕方ないのですが…ww

彼が本人か どうかはともかく。
先月の投稿より、文章の雰囲気が元気そうな感じがして ホッとしています。

サイバー暴力の法対処も進みつつあるようで 今日も記事が出てきたり。
動きが活発化している様子。このへんの話はまた 近日中に続編をお届けします。


ということで 以上!
今日はややこしい話をして お騒がせしました。

前にチャイニーズスターニュースも提案していた この言葉で〆ますね…。

「あなたの見方がどうであれ、
”最も重要な問題は、チャンジャーハンを支持する人々が、彼のために、正義を求めるために。
力を集めるべきである”
ということを、多くの人々が理解していることだと思います」


ログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次
閉じる