MENU

山河令36話|最終回「もう一つの結末」名場面写真集|阿絮、老温よ永遠に…いつまでも続く神々の戯れ

「山河令」最終回第36話 本国ではスピンオフで公開された「もう1つの結末」
WOWOWでは、連続して放送してくれた…神回のラストシーンを写真で振り返ります♡

激しくネタバレしております ご注意ください※

何度見ても胸が詰まる、こんなシーンで終わった36話
愛する阿絮のために 自分の命を捧げた温様が切なくて…もう この後どうしたらいいのよ…

(阿絮だけじゃなく 見ている私も遭難した気分…😢)

でも! この話は こんな悲しい結末ではなく…
ハピエンでした!!
 (´;ω;`)ウッ… ←ほんとによかったよ~~(´;ω;`)ウゥゥ

ということでの ここからが「もう一つの結末」。
どっさり写真で振り返っていきましょ~~ (〃▽〃)ポッ

山河令「もう一つの結末」阿絮、老温よ永遠に

雪崩によって趙敬と蠍王は雪山に葬られ、頭目をうしなった毒蠍は紅湖から消えた。

雪山に閉じ込められたふたり。周子舒(阿絮)と温客行(老温)は…。
「六合心法を会得するには、自らの体を喜んで犠牲にしてくれるものが必要だ。
六合の真気を相手に渡したものは、いくら武芸に秀でていても、即死をまぬがれたところで、最終的には経脈が途絶える」

成嶺の言葉で終わった36話…ふたりのその後は…😢

↑36話のラストで流れた OST「天涯客」(チャンジャーハン、ゴンジュン歌唱)


ひとり雪山で武芸を修練する子供…
会得した技を披露して 雪山の主に、教えを乞う。

「ご指導ください」 

そこに現れたのが阿絮!!

↑この段階で まず阿絮の無事を確認(よかった 生きてて…ここで1回目の胸アツ)

そして、「お前の年ごろの我が弟子より数段上だ」と子供をほめる阿絮。
「ただ剣の出し方に若干迷いがある。実践経験がたりぬ。剣は兵器の王なり。正気を保ち 果断に剣をだすべし。必ず貫けると信じろ

阿絮がそう話した後 すぐに聞こえてきたのが…懐かしい あの声…(´;ω;`)ウッ…

「なってないな」

光の中から現れた 温様!!
(温様が生きてたよ~~~ もうこれだけで 全て救われた気分~~号泣)

「兵は詭道なり 変幻自在で予測できぬ技がよい。阿絮 また子供を惑わしたな」

おおおお 温様健在…!!

白髪があまりにお似合いで 温様から目が離せない…(〃ノωノ)

なんて 美しい2人なの…

そして お互いを見つめながら…広がる 笑顔~!!

そんな温様に 阿絮がひとこと。
「お前こそ」

そしてここから なぜか 手合わせが始まるんだけど…(じゃれてるだけww)

とにかく 楽しそうなのよね…このじゃれあい!! (/ω\)ww

この様子を見てた 子供& そのお父さん(なんとガオチョンの一番弟子の人だったww)が、ひとこと。

おふたりは生涯やりあってきた
また神々の戯れだ いつ終わるとも知れない
もう母上のところに帰ろう

↑ 神々のたわむれですよ…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

確かに 神…美しすぎて…(〃ノωノ)

とくに 死んだと思ってた温様の美しさ… 神レベル…

もう温様が生きてただけで もう何も言うことないです…😢

こうして 本当にいつ果てるやもしれず 延々とじゃれてる二人の姿で…
このスピンオフ終了…

そして、最後に 出てきた文字のメッセージがこちら。

紅湖を築いた人々に 敬意を
夢の力でいつかまた会おう

ううう… 山河令 最高だ…

もう永遠にこの山から出られなさそう…
このふたりが 雪山で幸せに暮らしてるという妄想だけで なんか幸せ…

ファンさん作品のイラスト↑


こうして36話まで一緒に走ってきた「山河令」だけど…
この余韻ハンパなし… もう何度でも鬼リピしたい気分です…

来月からWOWOWで再放送が始まるし…まだまだこのドラマにどっぷり浸りたい。
すばらしいドラマを本当にありがとうございました♡

※このブログのドラマ写真館、途中から始めたので前半~中盤、メイキングもろもろでまた随時更新します。
よかったらまた覗いてください ここまでご覧くださりありがとうございました(〃▽〃)ポッ※


ブログランキングに参加しています!

下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

目次
閉じる