MENU

チャンジャーハン事件の真相は陰謀?台湾メディアで報道されている「陰謀論:背後にいる人物」

2021年8月。突如、中国芸能界から姿を消してしまった張哲漢(チャンジャーハン)。

※?な皆様はこちら>>なぜ中国芸能界から事実上の追放に?チャンジャーハン事件の経緯まとめ


過去に、日本の乃木神社や靖国神社を訪問したことが問題になって、たったの3日で封殺されてしまったことに、違和感を抱く人も少なくありません。

実際、日本のウイキペディアにも 以下のような記載があります。

事件の発端についてはアンチファンがネットで煽動して政治を利用し張哲瀚を陥れた、という見方もあれば、所属事務所の社長であるヴィッキー・チャオがアリババ元社長のジャック・マーとの関係が近かっため政府の粛清運動でターゲットにされ、張哲瀚も見せしめにされた、と解釈する人もいる。
この時期はちょうど政府の経済界及び芸能界への締め付けが激しくなった時期と重なる。数年前の対日感情が良好であった頃はニュースで靖国神社での花見の様子が放送されたり、おすすめ観光スポットのひとつとして靖国神社が旅行ガイドに記載があるなど、靖国観光へのバッシングが激しかったわけではない。張哲瀚事件以来、ガイドからは靖国神社が消され、中国側での情報がすべて修正された。ウイキペディアより引用 リンク先はこちら

台湾メディアの記事に、陰謀論についての記事があり、以下、和訳でご紹介します。
(難しい箇所がたくさんあり、微妙な点はご容赦ください)

チャンジャーハンこそ足をひっぱられたのか。
中国ミステリー爆発陰謀論:背後にいる悪人はジャオウェイ

2021/08/28

張哲漢(チャン·ジャーハン)が全面封鎖されたのに続き、趙偉(趙偉)が’精一(完璧な日本人)’というレッテルを貼られ、中国芸能界に大きな波紋が広がっている。

今回の事件は張哲漢事件と関連があるという推測も出ているが、中国の評論番組「観棋術」は、張哲漢事件の社長である趙偉が、チャンジャーハン事件に巻き込まれたと推測したが、実際に悪人だったということを暗示している。

現在、この映画は中国のインターネットで放映されているが、ユーチューブにはまだ残っている。

▲張哲漢は全面封鎖された。(写真/山河令微博でリメイク)

中国の男性スター、張哲翰(チャン·ジャーハン)は、今年の時代劇’山河令’に出演したことで人気を博し、話題になった。

先週2~3年前、日本の乃木神社で友人の結婚式に出席し、デヴィ夫人と一緒に写真を撮ったことが明らかになり、続いて靖国神社で写真を撮ったことが明らかとなると、中国のネットユーザーたちの非難を受けた。彼の微博(ウエイボー)·超話·演劇は全部下った(削除された)。

その後、彼が写真を撮るために靖国神社に連れて行かれ(写真を撮ったことで)中国のネット市民が彼をゴミ箱に入れ、彼を直接非難したことが掘り出された。中国の公式メディアが彼を非難するたびに、チャン・ジャーハンのWeibo関連、Chaohua、そしてドラマはすべて棚から出ていった。

一連のことは、法律に違反することなく、3日以内にエンターテインメント業界から姿を消した。インターネットの有名人であるポーター・ワンでさえ、この事件についてのビデオを作成した。

この事件は、あらゆる分野から注目を集めている。最近、政治や現在の情勢について語る中国の政治理論プログラム「観棋有言論」がこの事件について言及した。

司会者の蘇先生と楊先生は、チャンネルを通じて「チャン・ジャーハン事件は、無知で愚かであるとしか言いようがない」と主張している。もし彼が本当に靖国神社に行きたいのなら、フォーマルな服装をすべきだが、彼は、写真を撮るためだけに神社に入ることもなく、写真を撮っただけだった。

▲張氏の写真には靖国神社参拝の姿が写っていない。(写真/han__homeIGからコピー)

この番組は、チャン·ジャーハンは決して悪い人ではないが、そのチームの中には悪い人もいると指摘した。

「実は、この子はこのことが起きても、みんなよくわかってないんだ。
そうですね、ネット上で皆さんが送ってくれる内容について、『私も知らないこと、私も覚えていないこと』がどうして全部出てくるのでしょうか?」

司会者のスー氏はさらに、チャン·ジャーハンチームの社長が「2文字の有名女優」であると指摘した。

このチームはチャン・ジャーハンが最初に謝罪することを許可せず、死んだふりをして過ちを認めず、お金でネット世論を圧迫しようとした。

しかし、結局、最後に張哲漢(チャン·ジャーハン)の謝罪声明を要求する声がさらに大きくなったが、張哲漢(チャン·ジャーハン)は衝撃に陥っており、この声明は、趙偉チームが作成し、ボスの背後にいるS氏が気に入らず、多くの改訂を経たのが、今、誰もが目にしているお詫びだ。

▲趙魏(ジャオウェイ)の背後にある勢力も注目を集めている(写真/趙魏のWeiboから取得)

「中間に悪い人がいるとしたら、このチームだと思います。指導者は…」とスー先生は言った。

番組はまた、ジャオウェイが以前にも日の丸着用で物議をかもしたことがあるとし、張哲漢事件が発生し、3人の司会者が大胆にも「自分たちは失敗したことがある。これは恨みであり、さらに悪いことはその可能性があることだと思う」と話した。

この番組の司会者も、最初はチャン・ジャーハンが標的にされた理由がわからなかったと指摘した。
その後、チャン・ジャーハンが今や新星であり、ビジネスニーズ(広告モデルとしての可能性)は無限であることに気づいた。

今では少なくともいくつかの「一致する」会社がこの人をショートさせています。それはもはや純粋な愛や愛国心ではないと思います。これは、現在のトラフィックの時代では、「司法倫理と国民感情を使って相手を攻撃している」ということを意味します。インターネット世論は、それを使用するのに最適な武器です」

実際、趙魏は突然禁止され、外の世界もそれが財政問題、特にアリババグループとの関係に関連していると指摘し、その背後にある資本に懸念を引き起こした。趙魏と黄陽龍はかつてアリババの「アリ・ピクチャーズ」の株式の9.18%を購入し、2番目に大きな株主にランクされた後、「正確な現金化」と言われる高値で次々と株式を売却した。

しかし、真実は何か。まだ不明です。現在、エピソード「趙魏」は中国のウェブサイトから削除されており、敏感な神経に触れたようです。

原文サイトはこちら


この記事に出てくる趙魏(ジャオウェイ)さんは、もともと有名な女優さんで監督としても成功した有名人。
しかも、チャンジャーハン氏の事務所の社長でもあり、今回の事件のあと、彼女自身も芸能界から追放状態になっているのは衝撃です。

日本のウイキペディアにも、実は詳しい記述あり。以下 引用します。

趙魏(ジャオウェイ)=ヴィッキーチャオ

2021年 – 8月27日、出演作から突如名前が削除される。中国メディアでは、3つの理由を報道している。

1つ目は、ヴィッキー・チャオが設立した芸能事務所に所属する俳優チャン・ジョーハンの「親日騒動」の影響。今年、ドラマ『山河令』でブレークしたチャン・ジョーハンが、過去に乃木神社で友人の結婚式に参加していたことや、靖国神社を訪れていたことが分かり、封殺の対象となったもの。今月15日の「日本投降76周年」で、ヴィッキー・チャオはウェイボーに愛国メッセージを投稿したが、「(チャン・ジョーハンと)同類だ」という批判コメントに5万4000件の「いいね」が集まっていた。

2つ目はヴィッキー・チャオ自身が過去に起こした「旭日旗事件」が、チャン・ジョーハンの一件によって再びクローズアップされたことによるもの。2001年、人気ファッション誌のグラビアで旭日旗をデザインした服を着ていると中国メディアが報じ、ヴィッキー・チャオは世間から猛バッシングを浴び、活動が困難な状態に追い込まれた。

3つ目は2017年に発生した、タックスヘイブン(租税回避地)の利用を暴いた「パラダイス文書」に端を発する騒動。ヴィッキー・チャオはペーパーカンパニーで上場企業を買収しようとしたとして、中国当局から向こう5年間の投資活動を禁止されている。ウイキより引用 リンク先はこちら

チャンジャーハンに続いて 8/27に彼女も すべての情報がシャットダウンされている状況に。
いま中国内で芸能人への締め付けが激しくなってるとの話もあり、見せしめになったのではと勘繰りたくもなりますが…

乃木神社に、靖国神社。中国の人にとっての、この神社はただの観光地ではないことは十分に理解できますが、何年も前に撮った写真が なぜいま出てきて、問題になったのか。(写真が出たときに問題にならず、なぜ今なのか)

チャンジャーハンが大ブレイクした後の、この時期に起こった出来事であり、ただの偶然とは思えない何かがあると思うのも、自然に感じます。

とにかく 彼が復帰するためには どんなプロセスが必要なのか。
中国の世論の空気が変われば 可能性が出てくるのか… とにかく続報を待ちたいと思います。

目次
閉じる