MENU

チャンジャーハンの新曲「追」9/22~台湾HITFMで先行オンエア!(クアラルンプール公演MC全記録も♪)

ハンハンの新曲「追」が明日から 先行オンエア決定!
台湾HITFMのオンエア時間が出てきた
ので まずは要チェック!

加えて、まだまだ余韻さめやらぬ、ハンハンの「クアラルンプール公演」。
コンサート中のハンハンMC、ほぼ全文(原語:中国語)を和訳でご紹介
します。(〃▽〃)ポッ

目次

チャンジャーハンの新曲「追」明日(9/22)から台湾HITFMで先行オンエア

ではでは、さっそく♪ハンハンの音楽レーベル「ranyimusic冉以音乐」公式インスタからのお知らせ詳細です。

ranyimusic冉以音乐公式インスタ9/21投稿|新曲「追」のオンエア時間発表

投稿内容和訳:ビーチを一人で歩いています
誰も_に行きませんでした。

📻HIT FMの新曲「追chases」 まずは追いかけて!

9/22  午前10時、午後4時、午後10時(日本時間:午前11時、午後5時、午後11時)

9/23 午前4時、午前11時、午後8時(日本時間:午前5時、正午、午後9時)

9/24 午前6時、午後2時、午後11時(日本時間:午前7時、午後3時、深夜0時)

注: 上記の時間は、正確にオンタイムに放送されるわけではありません。時間帯を指します。サイマル放送期間中は5か所で一律に放送し、期間中は各地のDJによる、北・中・南・東の自主制作番組を放送します。※台湾の話です

📻オンラインで聴く https://goo.gl/Mo0yp
📱公式アプリ http://app.hitoradio.com/

投稿元リンク先はこちら


おおお… 「曼荼羅第3弾~碧~」からの2曲目「追」がついにオンエアされます!(〃▽〃)ポッ
明日から24日までの 3日間。台湾HITFMで視聴可能!

※台湾と日本では、ー1時間の時差があります。(日本時間も表記したので参考にしてください)

上でも 視聴できるURLが書かれてるのですが…
日本からは、YouTubeの公式チャンネルで視聴するのが 一番カンタンです!

ということで 以下。

台湾HITFMを ウエブサイトで聞く方法

※当初 台湾HITFMの公式Youtubeチャンネルをご案内していたのですが
どうも休止しているようです。(;´д`)トホホ

公式ウエブサイトで リアルタイム視聴ができます。下記のリンク先から飛んでください<(_ _)>

9/22の初回(11am)をYouTubeで聞いたところ、途中でフリーズしてしまい、新曲の視聴に失敗しました😨HITFMの公式サイトでの視聴コーナーでは、安定してリスニング可能です。

夕方以降でトライされる方は 公式サイトで視聴ください
>>こちらから飛べます 
※北部・中部・南部が表示されますが、台北がある「北部」を選ぶのが無難だと思います(^^;)。

>> 北部に直接飛ぶ場合は こちらから飛んでください

〇時台の いつ流れるかは 当日になってみないとわからないので…
該当時間になったら 気長に待ってみてください^^

※これまでの経験でいうと、前半にかかることが多い印象です。(^-^; 

チャンジャーハン語録|2023年9月17日クアラルンプール公演(関連報道も)

さて!ここからはクアラルンプール公演で、ハンハンが語ったMCのほぼ全記録。
カナダの海哲さんが、文字おこししてくださいました^^(原文:中国語)

拝読すると、ハンハンが、コンサート中に語った内容が、
おそらくほぼ全文あるのでは?という内容でした(ありがたい)

少々難解な箇所もあり意訳した部分もあるので…へんてこ和訳があるかもしれません…。
そのあたりはご容赦くださると気が楽ですww(^-^


※原文も添付しますので、中国語がわかる方は、そちらをお読みください。
※原文通りの順番で和訳したのですが セットリストの順番と違うかも?と思う部分もあり、そのあたりも御容赦くださると幸いです <(_ _)>

2023年9月17日クアラルンプール演唱會|チャンジャーハン語録

※以下原文 1クリックで拡大できます。

以下 和訳

皆さんこんにちは、チャンジャーハンです。
また会えましたね。

今日はクアラルンプールで皆さんにお会いできてとてもうれしいです。
最後に会ってから4ヶ月が経ちましたが、元気でしたか? (OK!)
お元気だと聞いて安心しました。

実は今日は今回のコンサート「洪荒劇場」の4つのテーマについてお話したいのですが、
なぜ「出航」「決断」「嵐」「再生」を選んだのか?
実はこれは私が観た映画から来ています。

誰もが知っているように、コンサートを開催することは私にとってずっと夢でした
歌は私の得意分野ではないかもしれませんが、私は昔からずっと信じてきました…
(はい!!) 過去にあまり得意ではなかった分野について話しています。

でも、練習すれば完璧もバカもふっ飛ぶ、
ギターを何度も練習して、歌を何度も歌えば、コンサートは次々と開催されると信じています。

私が五月天(メイデイ)のコンサートを観に行ったとき、
メイデイはステージで「80歳まで歌う」と言いました。
私も80歳まで歌えます!

皆さんの手にあるペンライトが松葉杖ではなく、登山用のポールに変わりますように。
一緒に氷河や雪を頂いた山々を歩いて越えて、最も美しい景色を見ることができます。
進むにつれて道はさらに遠くなり、広くなります。
わかりましたか?
旅立つことを決めたからには、過去にこだわるのはやめましょう。

人がこれまでの実績を捨てて軽やかに旅立つとき、
失うものは何もなく、恐れるものも何もないことがわかるでしょう。

それでは、勇敢で恐れを知らず、一緒に前進しましょう?
ようこそ…

(チャンジャーハン!)
邪魔し続けてください!(※ファンの掛け声に対していってるみたいです…(;・∀・))

それでは、皆さん 私の大きな船にようこそ。
私たちは小さな船から箱舟まで、(こんなに)巨大な船を作りました。
私たちはバンコクからクアラルンプールまで向かい、いよいよ正式に出航しました。

一緒に新しい世界を切り開いて、
まだ終わっていない旅を続けましょう!

(張 Zhehan! 張 Zhehan!)
分かった、分かった、エネルギーを蓄えて、アンコールでもう一度叫びましょう。

クアラルンプール公演「洪荒劇場」

※こちらからも飛べます

この曲「洪荒劇場」を聞いたら、いい感じですか?(いいですね!)
そしてこの曲は実は私たちのコンサート全体のテーマでもあります。

人生はドラマのようなもの、ドラマは人生のようなものです。
誰もが自分の人生の主人公であることにとても感謝しています。

山河令OST「天題」こちらからも動画に飛べます

このドラマに出演した[チャンジャーハン]にとても感謝しています。
そして実際、多くの人がそうだと思います…
実は、ドラマ「山河令」のおかげで私のことを知っている人も多いと思いますが、
今日は私の友達が私のコンサートに来てくれることを本当に願っています。

昨日のリハーサルでこの2曲を歌ったとき、彼女のことを思わずにはいられませんでした。
それから、もし彼女が天国にいるなら、私が彼女に歌った歌を聞いてもらえることを願っています。

実際、多くの人が私に「(山河令に出たことを)後悔していますか?」と尋ねるでしょう。
実際、私は一度も後悔したことがありません。

私の心の中には彼女への感謝、感謝の気持ちしかありません。
それ(山河令)は問題ではありません、彼女は常に私たちの心の中に生き続けます。

話は変わりますが、初めてのコンサート(※2020年のミニコンサート)のテーマ、まだ覚えていますか?
(我遇见我:出会いました)

今改めてこの曲を歌っているのですが、改めて聴くと本当に色々な気持ちになります。
「泣かなければ、私は負けない。夢の角度を調整して、媚びない道を進みなさい」

したがって、道は人が作ったものです。
当時この部屋(公演)には 300 人以上の人がいたと記憶していますが、
今では 3,000 人以上がここに座っています。

将来的には3万人、10万人規模の会場もできればと思っています。

ということで、2つ目のテーマは「選択」です。
何かを決めるときに、みんなが混乱の中で、どう決断しているか知りたいのですが?

(はい!)

では、その混乱には何の意味があるのでしょうか?
混乱があった後、どうやって決断を下せばよいのでしょうか?
実際、私たちは皆、人生においてさまざまな選択に直面し、多くの分かれ道に直面します。

最も安全な道を選択すべきでしょうか?
それとも不快な道を選択すべきですか?

最終的には、この道が私たちを導くことになります。

実際にチベットで自転車に乗ったときのように。
有名な 318 号線を進みますが、あまり人が訪れない、とても美しい景色が見られる場所もいくつか選びます。
足跡がない場所もよくありますが、そこの景色はとても美しいです。

ですから、生き方はたくさんあります。
いくつかの分かれ道を通過して引き返すと、自分の心の方向が、よりよくわかります。

だから、将来どんな選択を迫られたとしても、
誰もが自分の心に従ってほしいと思います。

あなたを中傷したり虐待したりする人たちは、
あなたを自分たちが思っているような姿に変えようとしているだけです。

それから、この間、私も、精神内摩擦という言葉を、
皆さんもよく使いますので、
ニュースか何かを読んだりして、ちょっと考えてみます。

私はこの言葉が特に嫌いだと友達にも話しました。
精神的内部消費とは、自分自身のエネルギーを消費してしまい、
気分が落ち込んだり、機嫌が悪くなったりすることを意味します。

実際、この種の感情は、自分と他人を比較することから生じることが多く、
私たちは自分自身を内面で消費してしまいます。

もしあなたが、ここの(私の)友達なら、他人と自分を過度に比較する必要はないと思います。
ただ自分の最高のバージョンでいればいいのです。

人生は一度きりだから、ありのままの自分でいてみませんか?
他人とあまり比較する必要はなく、より良い自分になればいいので、
前日の自分よりも良くなっていれば、とても幸せで満足します。

映画製作者への手紙

※こちらからも動画に飛べます

次の曲は「映画製作者へのラブレター」 です。
この曲がとても好き
です。
一つ一つの言葉が心に刻まれているような気がします。 なぜなら私も映画製作者だからです。

それから、ここにいる皆さんに特別な約束があります。
多くの方が私が演技を続ける姿を見たい、スクリーンに映り続けるのを見たいと思っている
と思います。

私も皆さんと同じ思いで、これからも頑張っていきます。
この方向に向かって努力し続けます。

これからもコンサートのたびにこの曲を歌います、
いつかスクリーンに登場(復帰)して、この曲を歌うのをやめるまで、いいですか?

この曲「映画製作者へのラブレター」をあなたに贈ります。
それはhighですか? それで十分ですか?
私たちは自分自身の「曼荼羅(悟りの境地)」であり、
自分自身の「信者(自分を信じるもの)」にならなければなりません。

なぜ私はチベットで、自転車に乗るのがそんなに好きなのでしょうか?
そこは標高が高く、険しい地形で、未知の距離だからです。

普段は見られない景色も見られるので、遠くに行くのに憧れてしまいますね。
途中、大雨、土砂崩れ、ひょうに遭遇し、転倒することもありました。
しかし、長くて危険な上り坂を経験せずに、美しい景色を楽しんだり
下り坂を疾走する楽しさを体験するには、どうすればよいでしょうか?

嵐」は外部の嵐だけではなく、私たち自身の内部の嵐でもあります。(3つ目のテーマ 嵐)

例えば、私は10年間で30本くらいドラマに出演させていただいたんですが、
最初に演じたときのこともすごく印象に残ったんですけど、
(そのとき)すごく自然でスムーズだったというわけではなくて、表現方法もまだほかにあるかもしれないです。

しかし、経験は少しずつ蓄積されます。

(コンサートも)最初のものを作ってから、2番目のものをやったという感じです。
公演を重ねるごとに、みんなとのコミュニケーションが増えていきました。

30回目のコンサートを迎える頃には、また違ったチャンジャーハンが出ていると思います。
ただし、私の音楽はまだ一部の場所では利用できません。

しかし、この種を植えなければならないことはわかっていました。
花の香りを嗅げる人もいれば、感じない人もいます。

でも、(種を)植えなければなりません。
以下は私がとても好きな曲「冰川消失那天(氷河が消えた日)」です。

※こちらからも飛べます

この曲は、氷河が消えた日のことを想って、とても残念で悲しいものでした。

しかし実際には、人生のさまざまな瞬間に後悔が伴うことがよくあります。
私たちは完璧にはなれないので、
後悔を受け入れ、自分の不完全さを受け入れることを学ばなければなりません。

私たちの記憶の中にある限り、それは消えることはありません。
お元気ですか? (お元気ですか?)
私はとても元気なので、あなたの願いをあなたにお返します。

これは、エアロビクスより疲れる(脱げ!脱げ!)
しばらくすると脱ぐのでご安心ください。

いよいよコンサートも最終章です。

コンサート最終章「再生」。
嵐を通り抜け、外部環境と内面の修養を経験した後、私たちは生まれ変わります。

実際、出発の意味や目的地さえわからないことがあります。
しかし、一度出発し、旅を続ければ、それは理にかなっているのかもしれません。

日常生活の中での思いを共有し、
自分の生活の中で何かを共有することで、みんなが一緒に進歩し、成長していくのだと思います。

私たちは会ってから 数ヶ月が経ちました。

「今後も生放送、コンサート、動画などで機会を作れるように頑張ります。
一番重要なのは私がそこにいるということです。

「おおおおおお」

寝る前にこの曲を聴きたい人はいるでしょうか? (はい!)
私も寝る前にこの曲を再生して聴くことに慣れています。
すると、本当に催眠術のようで、とても優しく雄弁です。

おそらくマレーシア人、のファンから、手紙を受け取りました、
この曲を書いた佳旺先生に会って一緒に写真を撮ったそうで、
ぜひ一緒に演奏する機会が欲しいとも話してくれました。

もちろん、私もそう(したい)です。
マレーシアに来るのは初めてで経験も浅いので、
次回はチームに佳旺先生を誘って一緒に演奏できる機会がないか必ずお願いしたいと思います。

なぜなら、「憂傷的晴朗」と「Moonlight」という 2 つのとても美しい曲を書いて、
私に歌わせてくれた彼にとても感謝しているからです。

※佳旺;キオン・チア(英語: Keon Chia、1985年2月24日 – )は、マレーシアの中国人ミュージシャンであり、ソングライター、歌手、編曲家、音楽プロデューサーでもある。 サラワク州ミリ生まれ[1]、現在クアラルンプール在住。 彼はマレーシアのインディーズバンド「Unlogix」のリードシンガーでもあります。
ウイキより引用

さて、次の曲「Moonlight」は出席者全員に捧げます。
恋に落ち、愛を抱いている友達も何人かいます。
どのコンサートにもファンと交流する機会が含まれています。
前回使用した方法はもっとレトロなもので、今回はハイテクなものを使用しています。

このセリフを歌い終わった後、携帯電話で全員の声を録音しました。

(ジャケットを脱ぐ)

次にこの歌を届ける相手、私は裸で彼女(ママ)の前に現れた。
この曲を聴くとよく泣きそうになります。

すべての言葉が自分の母親について書いているように感じるからです

おそらくこれは同じ周波数での共鳴であり、相互誘導が起こるでしょう。
したがって、この曲「巨人」は私の母とここにいるすべての母親に捧げます。

▶巨人  こちらからも飛べます

ロールモデルは船に翻る旗のようなものです
私のことを思い出すたびに皆さんがエネルギーに満ち溢れますように
私たちの船が航行し続けることを願っています
ステージの光があなたを照らし、あなたの光が輝きますように。

アンコール

以下は全公演の最後の曲です。

私ももっと一緒に過ごしたい…曲が足りない…
まだまだやらなきゃ! そうでしょ?
今年リリースされた曲の数を計算した人はいる?
どこ?

時が来たら必ずアンコール2回やりますよ!
心配しないでください、私の体力は大丈夫です!
何曲待っても、五月天みたいにアンコール3回やるよ!
わぁ? 嘘をつかないでなんて、誰が言ったの?

いつ嘘をつきましたか?
こんなことをいわれるととてもプレッシャーを感じます、次からはあえて約束しません。

さて、最後の曲は「人生海海」です。
道は遠くなったので、自分自身にさよならを言わなければなりません!

次の街でまた会えることを願っています!
さようなら、次回もっと良い出会いがありますように!

人生海海 >> こちらからも動画もとに飛べます

終わり

原文:ウエイボーの投稿 リンク先はこちら


今回のMC。和訳しながら 途中から 
まるでチャンサンジャンのブログを和訳しているときと、同じ感覚になりました😢
ハンハンが語ってる言葉は、いつもぶれない。

サンジャンブログにある「ハンハンの意志」を、
MCの言葉から感じて なんだか 胸いっぱいでした… 

しかし実際には、人生のさまざまな瞬間に後悔が伴うことがよくあります。
私たちは完璧にはなれないので、
後悔を受け入れ、自分の不完全さを受け入れることを学ばなければなりません。

↑ここなんて まさに チャンサンジャンブログでしたよ😢

私の音楽はまだ一部の場所(=中国)では利用できません。
しかし、この種を植えなければならないことはわかっていました。
花の香りを嗅げる人もいれば、感じない人もいます。
でも、(種を)植えなければなりません。

それに ここ! これは 今までの中で 一番「強さ」を感じた部分です。
すごいですネ チャンジャーハンって (´;ω;`)ウッ…

これから先、ハンハンが開催していく演唱會。
30回の中に、日本が含まれる日が来ることを 願ってやみません…😢

本当にそんな日が来るのを 本気で願ってます。
(それが実現できるくらい 日本に海哲さんが増えてることを願ってます がんばりましょ~!) 

チャンジャーハン2023クアラルンプール公演 セットリスト

昨日もご紹介したんですが、セットリストも もう一度おいときますネ。

【出航】
环绕
说好了

未完成的旅行
我遇见我

【選択】
无题
孤梦
洪荒剧场
给电影人的情书
不说

【嵐】
马上就离开
曼陀罗
Believer
冰川消失那天
彩虹
忧伤的晴朗

【再生】
游侠
Pressure
Moonlight
巨人
变成星星照亮你

アンコール

上海的雨
人生海海

YouTubeで かなり動画が出てるので、ぜひ 視聴してみてください。
個人的におすすめなのは、「Crazy Zhang」さんのYouTubeチャンネルです。
結構 出そろってきましたよ^^ 

>>Crazy Zhang YouTubeチャンネルはこちら

日本の中華メディア「レコードチャイナ」に記事登場!

さて こちらはちょこっと記録。

日本の たぶん唯一の「華流エンタメメディア」と思われる
レコードチャイナが ハンハンのコンサートの記事を投稿!

内容は すでに知ってる内容ですが 日本のメディアでは 初めての報道です
いいね!もいっぱいついてて ありがたいです😢

(いいね!の数=陰謀説を信じない人の数 と考えると…日本のCPFの数より多いと思う。
日本は「まとも」だと思えますww)

※記事はこちらからも飛べます(^-^;
>>「山河令」チャン・ジャーハンが恩人をしのんで涙、俳優復帰への願いも語る

チャンジャーハン×クアラルンプール公演 追加写真 ちょこっとまとめ

ハンハンのクアラルンプール公演。海哲さんからの新写真も ちょこっとご紹介します♪

ヘアスタイルが違うと バンコクとはまた違う印象ですww

この 宝塚っぽい衣装も 髪が長いほうが似合う気がする…(/ω\)ww(ロン毛万歳)

美しい 阿絮ハンハン (〃▽〃)ポッ

↑完全に「阿絮」が復活した感じでじ~んですね (´;ω;`)ウッ…

あと この顔! 山河令で こ-いう表情のシーン ありましたよね ww(/ω\)

ハンハンが笑ってると めちゃくちゃ嬉しいwww

もう 最高の芸術です (/ω\)ww

ハンハンは やっぱり 光が当たる ステージがよく似合います (〃▽〃)ポッ

 

やっぱり 舞台が似合う!! こういう表情されると ほんとに そう思います…(/ω\)ww
ハンハンが一生懸命努力して 種をまいてるのがいま。必ずその種が、大きな実を結ぶことを信じてやみません。 

日本から「張哲瀚・クアラルンプール公演」を見に行かれた方の体験記

さて!最後は、日本から ハンハンのクアラルンプールまで!
コンサートを見に行かれた方の体験記です

先日、「もしいかれた方がいらしたら体験記をお寄せください」とご案内させていただいたのですが
ありがたいことに 本当に、体験記を頂戴しました😢

本当にありがとうございます。
以下で 全文ご紹介させていただきますネ😢

Seleneさんの「コンサート体験記」

 
思い切ってクアラルンプールのコンサートへ行ってきました。
一人でしたが、現地の空港で出会った、
お互い初対面という日本からの二人の方々に同行をお願いすることができました。

コンサート会場の音響効果がすばらしかったです。
私の席は平土間後方の左端の方だったので、
左上頭上に後方座席用の大スクリーン、舞台左の大スクリーン、
舞台中央の歌っている当人、そして舞台右の大スクリーンと
それぞれの場での姿を確認できたのがよかったです。
「美しい!」「かっこいい!」と姿を追いかけ、見とれているうちに過ぎた2時間余でした。

途中でTIKTOKで見かけたダンスのステップが入るなどしたので、とても楽しめました。
Zhou Zishu のような衣装で歌われた「孤夢」と「無題」には、
特にこの2曲のためにはるばるやってきたのだと感激して聞き入りました。

歌われた曲全体に力強さが増した内容だったように思います。

コンサートの終盤で、ハンハンが後方のお立ち台まで歩いてきてくださったので、
近くから横顔や姿を見ることができました。
ライトや白い衣装のせいかもしれませんが、色白の方なのだという印象を受けました。

ただ、残念なのは、曲の合間のお話が全く分からなかったことです。
話しながら涙ぐまれた場面では、いったいどうしたのだろうと心配になりました。
帰宅して、このブログでその内容を確認した次第です。
どのような方向に進まれようとも、できる限り応援を続けていきたいと思っています。

会場近くの場での、海哲さんたちがそれぞれ作成された展示や花束の多さに驚きました。
また、会場で歌を聴きながらライトを前後に力強く振る、皆さんの応援ぶりにも圧倒されました。

余談ながら、facebookのインターナショナルファンサイトによく投稿なさるマレーシアの方を展示スペースでお見かけしたので、会場案内の動画を投稿くださったお礼も言えました。

夢のような一時を過ごせたことに、本当に感謝しています。

Selene

コンサートで ハンハンを直接見ることができて、歌声を聴けた…
その感動がひしひしと伝わってきました。
山河令の2曲、あの姿のハンハンで聞けたのは 本当に貴重な体験だったと思います😢
ステキな体験談をお寄せくださり 本当にありがとうございました<(_ _)>

※日本から公演に行かれた皆様で レポを書いてみたいと思ってくださる方がいらしたら、
ぜひ お送りいただけると嬉しいです(締め切りはありません)


ではでは今日はこのへんで。ここまでご覧くださりありがとうございましたww


ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます。下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます。ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次