MENU

「チャンジャーハンの母、息子の嫌疑が晴れるのを待ち残りの人生を過ごします」(チャイニーズスターニュース)

今日は、昨晩公開されたハンハン(チャンジャーハン)ママの手記のお話をします。

この、ママの手記は、経営しているお茶のお店のアカウントから公開されたものです。
ものすごい長文の中に、いまのママの気持ちと、ハンハンのこと。これからのこと。

すごくたくさんの「心」が入った文章でした😢。
ハンハンのことを心配している皆様に、ぜひとも読んでいただきたい内容です。

その全文。いまちょうど点検しているところなのですが…
先ほど チャイニーズスターニュースから このママのエッセイのニュースが出てきたので。

全文をご紹介する前に 先にこちらのニュースをお届けしたいと思います。
ママの原文が長すぎるためか かなりはしょられてる内容だったのですが…

先に おおまかに内容を把握する という点でも優れたニュースです。
よかったらお目通しください<(_ _)>

チャン・ジャーハンの母親:この社会が私の息子の名前をキレイにするのを待って、私の人生の残りを過ごします。

※動画に日本語字幕がでます。 

※へんてこな和訳箇所をととのえました。下をご参照下さい※

<和訳>

こんにちは、みなさん。
今日は チャンジャーハンについてお話します。

3月の初日。ウエイボーの多くの人々が、チャンジャーハンの母親の記事について 話していました。
チャンジャーハンの母親は、以前も記事を書いていましたが、これは、彼女の最新の記事です。

よくご存じのように、チャンジャーハンの母親は、常に彼のキャリアの発展をおおいにサポートしてきました。
彼の母親は、彼が彼の夢を実現することができるように、家を売りさえしました。

彼の母親の目には、チャンジャーハンは親切で愛国心が強く献身的な人です。
チャンジャーハンも、期待に応えてスターになり、母親も彼の功績に満足していました。

チャンジャーハンの母親は、この記事で次のように書いています。

私は引退するまで予定通り、残りの人生を過ごすことができると思っていました。

私が、この世を去るときも、私は息子に
「私はこの世を去ります。あなたのおかげで私の人生に後悔はありません」と言うはずでした。

しかし、8月13日におこったことは、私たちを深淵に追いやりました。

これは、突然組織化され、計画された、前例のないサイバー暴力です。

多くの友人たちが、温かい手を伸ばして、私達を深淵から引き離すために、リスクを冒して、絶えずデータを収集し、さまざまなソーシャルプラットフォームで、真実を明らかにしようとしています。

これは非常に難しいことです。
私達がゆっくりと立ち上がるのを支えているのは、これらの友人たちの絶え間ない努力です。

もっとも困難な時期 息子と私は、死ぬこと。この世を去る方法について話し合いました。

私の息子は言いました。
建物から直接飛び降りると、全てが楽になる。

私は彼にいいました。
あなたが死ぬなら、あなたは 罪をそのまま背負います。
人によってはあなたが無実だとはいわないでしょう。
彼らは あなたが犯罪を犯すことを恐れて自殺したというだけです。

私(=ママ)の死だけが、意味をもち、社会の注目を集めることができ、
あなたの評判を回復するチャンスができます。

すると私の息子は言いました。

「もしママが死んだら、私は残りの人生すべてで心が平和になることはありません。
そんなことになって、私が生きる意味はなんですか?」

私達は、そんなふうに死ぬ方法について話し合いました。

そういう経緯を経て、私たちは強く生きることを決心し、ウエイボーをアンインストールしました。

関連する政府機関が私達を調査してくれることを願っています。

私の息子は、本を読みはじめ、ギターを弾くことを学び始めました。彼はしばらくの間、とても一生懸命学んだのです。

その後の日々、私達は泣きながら、笑顔で人生について話しました。

私達が生き続けるならば、私たちはまだ最終的に、希望を見ることができます。

そしてチャンジャーハンの母親は、別のことについても述べました。

チャンジャーハンは失業していて収入がないので、彼の母親は 彼の生活費用とギターの取得費用を負担し、「ビジネスの裏書に対する巨額の保証」(広告スポンサーへの違約金)を支払わなければならない。

チャンジャーハンは 母親に負担をかけていることについて とても悔やんで罪悪感を抱いています。

それで母親はこう書きました。

彼を精神的にリラックスさせるために、私は彼に読書や、ものを書くこと、ギターや歌を学ぶことで 彼に達成感を抱いてもらえるように、彼が好きなことをするように頼みました。

彼の人生に対する前向きな姿勢を維持したい。
将来 何がおこっても、もっとスキルを身に着けるのは良いことです。

記事の終わりに チャンジャーハンの母親は言いました。

わたしはあえて年をとらない。
私は「世論の権利」が本当に 党と国家の手に渡るのを待ちます。

世論の言説力が、資本によって操作されることがないようになることを 願っています。
メディアやジャーナリストが、調査研究の精神をもってくれることを願っています。

不当で誤ったケースをつくらないように願います。
この社会が 息子を免罪する日を待って 残りの人生を過ごします。


以上 終わり


何度もいうようでくどいのですが…今回のママのお話は本当に長文だったので…
いつもと違って、今回ばかりは チャイニーズスターニュースの文章だけでは 

ママの伝えたかったことが、ちゃんと伝わり切らないように感じています。


後程、ママの文章全文を投稿します。
少し時間がかかるかもしれませんが ぜひまたお目通しくださると幸いです。


ここまでご覧くださり ありがとうございました<(_ _)>


ログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
目次
閉じる