MENU

チャンジャーハン事件、報酬を得たアンチのデマが発端「長期間、失脚状態が続いてこそ残金がもらえる仕組み」

チャンジャーハンは、なぜ突然、業界から追放されたのか。
この事件の真相が李学政氏(通称李おじさん)のおかげで、徐々に明らかになりつつあります。

これまでわかっていることを、簡単にまとめると以下の通り。

①8月13日 突如、日本の靖国神社の写真、乃木神社の結婚式の写真が出回り、強力なアンチ意見がSNSを席巻する。
②チャンジャーハンは意図的に神社へ行って写真を撮ったのではないと釈明するも、たった2日間で、中国演出行業協会によって不良芸能人としてブラックリスト入り。全メディア、SNSからチャンジャーハンの情報が消える。

▶神社の写真は 神社を拝殿したものではなく単純なお花見観光であり、多くの中国人観光客がおこなっている観光と同じ。
そのほかの情報もほとんどデマだったことが判明。
▶強力なアンチ意見を発信したアカウントが報酬をもらってデマを発信したことが明らかになる。そのうちのひとりは、中国を出国して日本へ移住したとの話も。
▶11月 中国の有名なプロデューサー 李学政氏が、チャンジャーハンの状況が公権力のない民間団体にすぎない「中国演出行業協会」の独断によって、きちんとした調査もなくこの状況を招いていることは問題だと異議をとなえ、現在までさまざまな運動を展開中。

というわけで、毎日、ウエイボーで情報発信してくれている李おじさん。
これをそのまま全部解読するのが難しいのだけど 海外のファンさんたちが英語に訳したり、要約を出してくれたり…それはもう献身的にハンハンの状況を解説してくれるおかげで なんとかついていけてる状態です、本当にありがとう。

ということで 昨晩の李おじさんの投稿ですごく重要な話が出てきたので…
まずは 海外ファンさんの解説から。その下でおじさんの投稿をご紹介します。

チャンジャーハンを失脚させたアンチは「長期間この状態が続いて依頼主から残金をもらう」

以下 ファンさんの解説投稿和訳

李羅老はZhihu(知乎というウエブサイト※)に関する匿名の記事を共有した。
ハンハンを滅ぼすためにアンチが仕事を引き受けることについてです。 しかし、契約書には条項が含まれている。
彼らは残りの支払いを受け取る前に、彼が半年から1年以上失踪することを保証しなければならない。


※知乎とはユーザーコミュニティで作成、編集、運営を行う中国Q&Aサイトである。2011年1月26日にアメリカのQ&AサイトQuoraの要素を倣って、ウェブサイトを立ち上げた。アカウント数は2014年1月末時点で400万を超える。 2012年2月に「发现更大的世界」をスローガンとした。 ウィキペディアより引用

ハンハンが復活したかどうかをテストし、確かめるための具体的なアカウントもあります。 反対派はアフターケアサービスがいかに長く時間がかかるかについて不満を漏らした。 反体制派がまだ彼を中傷しているのも無理はない。 カルマが彼らとその邪悪な魂を惜しまないように。
投稿元リンク先はこちら

つまり 報酬をもらって 大量のデマを発信したアンチファンは…
ハンハンが半年から1年失脚状態が続いて初めて残りの報酬を受け取ることができる

という 驚愕の事実…😨

以下 その話が書かれている 李おじさんの投稿です。

李学政の投稿 和訳

サイバー空間文明参加者#永遠に党を愛する#人民の正義
私たちが党の指導の下でどんな問題も解決できると固く信じている限り、いかなる正義も遅れないだろう。

どんな努力も党の事業である人民の利益のために私たちは静かに待っているのだ。

<以下 添付されている知乎の記事>

協会に対する統治は権限の返還にとどまらない

関係なさそうな話から始めよう。

知人たちは匿名で、金主と長期契約を結んだと言っている。
暴露業務量が多く、維持期間が長く、陥落、中傷、デマの捏造に成功した後は、そのスターが半年、あるいは1年、その状態が続いてこそ、あとの残金が受け取ることができるという荒唐無稽なことが確実に発生したと話した。

2021年11月9日、ウエイボーでいくつかの号を発見して専門的に”iチョ・リアルタイムテスト”という流行語を開設して、ある男性スターが蘇ったかどうかを随時テストした。製品の販売後(のアフターケア、評価)を見たことはあるが、水軍(アンチ)にも販売後があるのを見たことがない。

水軍黒点(アンチ)はスターの大ファンのIDを模倣して、プロフィール写真からIDの名前まで、完璧にコピーして、毎日若干の愛XXX投稿を送るが、実際に過去の微博をめくると、徹底した黒点(アンチ)であることを発見することができる。

黒点はなぜ”iチョリアルタイムテスト”をするのか? その匿名の吐槽を合わせると、水軍黒子の「尾行」サービスになるはずだ。この人が半年または1年、長くいることを確認してください


↑中国の芸能界もSNSも 恐ろしすぎて…言葉も出ない…(;´д`)トホホ


この間 今日までの間 李おじさんの投稿で アンチアカウントに対して訴訟する話とかも出ていたのだけど…
これほどとは… (;´д`)トホホ

私が言うのもなんですが…
こういう理不尽極まりない状況が どうしても納得できない…気になって仕方ないです…。

(チャンジャーハンという俳優がこんな形で俳優を続けられなくなるのは、世界の損失だと本気で思う😢) 

李おじさん関係の投稿はまだまだ続いています。
また大きな進捗があったら続報をご紹介します。

この光が戻るまで ファイティン ハンハン!


ブログランキングに参加しています!

下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


目次
閉じる